犬サイトdogoo.com

犬のトイレ設置する場所、部屋のどこに置く?

エデン さん
犬 トイレ 設置 場所 部屋 置く どこ

犬のトイレを設置する場所は、部屋のどこが良いでしょうか?
室内のどこにトイレを置くかアドバイス下さい。

【状況と今の対処】

子犬(生後2ヶ月メス)がやってきます。
犬のトイレを置く場所に悩んでいます。ハウスの近く? 離れた場所? ベットの横?どこがいいですか?

犬の飼育本には「ハウス内にベッドを置き、余白にオシッコシートを敷く」や「ハウスとトイレを一緒に設置するのは、犬が嫌がる」と内容が違います。
ケージはリビングの日当たりのよい場所に置く事にしています。

シツケができれば、トイレは室内どこでも問題なし

コーギーの尻尾 さん

犬のトイレ、部屋のどこに設置するか?
トイレ設置はどこでも大丈夫、トイレはシツケで対応します。

1トイレはどこでもOK
犬のトイレは室内どこでも問題ありません
理由は、トイレのシツケをしっかりできれば、どの場所でも犬はトイレで排泄します。
トイレ場所を固定すると、犬と一緒に旅行へ行く、犬をペットホテルに預ける、犬のハウスや居場所を変える、老犬になって介護する等...将来、苦労します。
2トイレはコマンドでしつけ
飼主のコマンドによって、犬がトイレをする。ワンツー・トレーニングの訓練をおススメします。飼い主が「ワン・ツー」とかけ声すると、犬はオシッコ・ウンチをします。犬にワンツー・トレーニング、やり方とコツ
3トイレ設置場所の注意点
ケージやトイレの設置場所、陽当たりが良い場所は避けます。犬は暑さが苦手です。犬のハウスは騒がしい窓辺より、部屋の奥で静かな日陰が良いです。

トイレのシツケは、すぐできる犬もいれば、覚えるまで時間がかかる犬もいます。まずは犬がトイレへ行く前の仕草、タイミングを知ると、シツケも楽になります。 犬にトイレのシツケ、教え方とすぐ覚えるコツ

犬がよくする場所、そこにトイレ設置

ikechin さん

うちの家では、子犬が来た初日から、リビング放し飼い。
トイレを設置する場所は、部屋のはじっこ、角、ソファー横など、複数の場所にトイレシーツを置きます
遊んでいる犬が、排泄する様子や仕草(クンクン嗅ぎ始めたり、同じ場所をクルクル周り始める)をしたら、すぐ近くのトイレへ連れて行きました。

そして、数週間も経過すると、犬がよくする場所が決まるので、そこを最終的なトイレにしました。
他の場所に敷いたトイレシーツは撤去します。

ケージの中にトイレシートを入れたこともありましたが、ビリビリに破いておもちゃ扱いでした。 子犬がペットシーツを噛む、ビリビリ破くのを止める方法

サークルに、半分はトイレトレー、半分はベット

みるみる さん

2匹の犬(チワワ、プードル)と暮らしてます。
うちの場合は、60 x 90 cmサークルが2つあります。それぞれのサークルに、半分はトイレトレー、半分はベットを置いてます

寝る時はベットで、排泄はトイレでしています。
ペットシーツを、噛んだり破ったりもありましたが、生後6ヶ月過ぎるとイタズラは止めました。

ハウスにトイレとベットあれば、留守番するとき、お客さんが来た時、急用ができたとき、犬はハウスに入るので便利です。
子犬の頃から、ハウス(クレート)・トレーニングをしたので、ハウスの生活にも慣れてます。クレート・トレーニングのやり方、ハウスやケージが好きになる方法

ケージの外にトイレを置く

ムーニー さん

うちはケージ内にトイレを置いていません。
ケージの周りを柵で囲い、 ケージから自由に出入りできるスペースを柵で囲い、ケージの外にトイレを置いています。柵はホームセンターで(1000円ぐらい)購入しました。

トイレ 設置 場所 子犬 ケージ サークル内

【ケージの外にトイレ、メリット】

生後5ヶ月になると、トイレがほぼ完ぺきに成功したので、柵を撤去しました。
留守中はケージとトイレがある部屋だけ自由にさせています。留守番のトイレも、失敗しません。

子犬が成長すると、うんちをする時間も決まってきます。子犬がうんちをしたら、ほめてすぐに片付けてると食糞対策としても有効です。 子犬の食糞に対策したがダメ、最後の手段を教えて

犬が排泄する場所とタイミング、飼主が決める

桃太郎 さん

うちの犬(8ヵ月)では、リビングに大きめケージ(ベット)、離れた場所にトイレを置いてます
先日、しつけ教室の訓練士から「災害や移動で、犬が勝手にトイレできない環境もある。犬にトイレを我慢させるのも大事」と教わりました。犬は何時間オシッコを我慢できる?

ケージ内にトイレがあると、一日中いつでもトイレができる状態です。
我が家では、いまワンツートレーニングを訓練中です。犬が排泄する場所とタイミングは、飼主が決めます

ただ3ヶ月未満の子犬はトレイの回数も多いので、我慢させるのは6ヶ月過ぎぐらいから良いです。

ケージ内トイレを設置、メリットとデメリット

はね さん

Mダックス(メス1歳)を飼っています。
トイレの設置場所は、ケージ内に寝床とトイレを置いてます。
留守中はリビングでフリー飼育、ケージ内トイレを使うのは就寝時(夜〜朝)だけです。

【ケージ内トイレ、メリットとデメリット】

1メリット
夜にオシッコしたくなると静かにしてくれますし、朝一番のおしっこもケージ内でしてくれます。犬に騒がれることもなく寝ていられます(笑)
2デメリット
犬は「ケージ内=トイレ・スペース」と覚えます。よって日中にリビングで放すと『トイレはどこ?』と混乱し、トイレを失敗する犬も少なくないです。 室内フリー飼育の場合、ケージ内ではトイレ成功するが、フリーにしたら粗相する犬もいて、別のトイレ・トレーニングが必要です。 犬がケージの中はトイレ成功、外に出したら失敗

過去に実家で、お風呂の脱衣場・玄関・土間に、犬のトイレを置いたことがあります。
トイレが水場に近く掃除しやすいのがメリットでしたが、風通しが悪く糞尿臭がデメリットで止めました。トイレを置く場所によっては、臭い対策が必要です。 犬がいる部屋の臭い対策、安くて安全なペット消臭

Re:犬のトイレ、設置する場所はどこ?

エデン さん

皆さん、アドバイス有難うございました。
小犬がきて1週間、ケージの中に寝床、トイレを置いてます。
ケージに入れると、トイレで排泄してくれます。ただ部屋に放すと、その場で..粗相(・ε・)