犬サイトdogoo.com

狂犬病の予防接種は必要?注射しないと罰則ある? アイン さん

犬 狂犬病 ワクチン 接種 必要 不要 賛成 反対 罰則

毎年、狂犬病ワクチンの予防接種は必要?または不要ですか?
打ったほうがいいでしょうか?注射をしなくても大丈夫?注射を受けないと、罰則はあるのですか? 注射しなくていい、する必要がない犬の条件などありますか?

【状況と今の対処】

室内犬を飼っています。まだ、狂犬病予防ワクチンを注射してないです。
先日、テレビで狂犬病を特集した番組を見て、ちょっと怖くなりました。
ネットの情報では「狂犬病の予防接種は必要ない!」と言う方も見ます。やはりワクチンは打ったほうがよいでしょうか?
狂犬病予防ワクチン接種を打つか打たないか、必要か不要かの是非について、みなさんのご意見を聞かせていただけませんでしょうか。

狂犬病の予防接種は義務。違反の罰則は罰金20万円以下 wanz さん

狂犬病の予防接種は、法律「狂犬病予防法」で義務です。*1
犬に予防接種を注射しないと、20万円以下の罰則(狂犬病予防法 27条)もあります。

注射をしなくて大丈夫ではなく、注射の回避・猶予できる場合があります。
老犬・高齢犬や健康的な理由により、獣医師の判断のもと、狂犬病の予防接種が猶予されます。医師から猶予証明書をもらい、市区町村の役所や保健所に提出します。 高齢犬(老犬)に、狂犬病やワクチン接種は必要?

狂犬病ワクチンはいらない、注射する必要ない...など無責任な書き込みもたくさんありますが、振り回されないよう注意した方が良いですよ。

*1 狂犬病予防法施行規則
・予防注射の時期 第十一条 :生後九十一日以上の所有者は、狂犬病の予防注射を四月一日から六月三十日までの間に一回受けさせなければならない
・罰則 第二十七条 二十万円以下の罰金に処する。犬の検診又は予防注射を受けさせなかつた者。
引用元: 狂犬病予防法 - 電子政府の総合窓口(e-Gov)総務省行政管理局

狂犬病は、全ての哺乳類に感染 隠居 さん

狂犬病予防接種を飼い犬に施すのは、飼主としての義務です。
狂犬病予防法という法律に基づいて、この法律は犬を狂犬病から守るためではなく、狂犬病から人を守るためです。だから法律なんです。

極端な話、飼い犬に予防接種を受けさせないのは、近所、町の住民、日本国の皆々様の命を危険に晒す。だから義務なんです。
狂犬病という名前から、犬だけが患うウイルスと勘違いしがちですが、全ての哺乳類に感染します。

狂犬病
狂犬病ウイルスはヒトを含む全ての哺乳類に感染
・人への感染源のほとんどがイヌであるが、ネコやコウモリなどイヌ以外の野生動物も感染源
引用元: 狂犬病 - wikipedia

ネコは接種義務がなく、犬だけ接種義務は少々疑問があります。
人が狂犬病に感染する原因が、哺乳類の動物が人に噛みつき咬傷による感染です。人間社会の身近にいて、噛まれる危険性が大きいのが犬、やむを得ない気持ちもあります。

昭和31年以来日本で狂犬病が発病していないということは、現在の対策が功を奏しています。
よって現在では、日本には狂犬病はないので、噛まれても狂犬病になるおそれは限りなく0に近い。でも今後は分かりません。狂犬病ワクチン注射の摂取率が下がっていますから。

予防接種は必要か、必要派と不要派の意見 お金もかかるし さん

私も狂犬病ワクチン予防注射について、副作用、リスク、海外の狂犬病対策を知り、打たなくてもいい注射する必要ないと考え、情報を集めました。

【狂犬病ワクチン不要派の意見】

人間の医師、獣医師、人獣共通感染症学の専門家による狂犬病の予防接種の反対派、注射は必要ない派の意見も読みました。
予防接種いらない、反対派の意見について、日本獣医師会が反論している記事もあります。 *2

*2

【ワクチン反対派】

・狂犬病 無駄な予防接種をやめよ 加沼戒三(長野県美麻村国民健康保険診療所医師)
-国内では70年以降,人及び犬を含む家畜,野生動物に狂犬病の発生はなく,ウイルスは存在しない.
-日本の場合,危険なのは犬ではなく,海外から輸入されるすべての哺乳類
-フェレットも,年間1万5千頭以上が検疫なしで国内に入ってきている.
-狂犬病に感染したとしても有効な治療法が確立しており,早期に診断・治療を受ければ治療は可能である.

【ワクチン賛成派】

・狂犬病 予防注射は有効な保険だ 源 宣之(岐阜大学教授(人獣共通感染症学))
-(日本に狂犬病が発生しないのは) ワクチンの接種など,さまざまな対策をしてきた先人の努力の賜
-感染から発病までの潜伏期間は平均1〜2カ月間で,その間の診断は不可能.
-英国や豪州は,動物検疫の厳密実施.国内のイヌには予防注射をしない。よって病原体が検疫をすり抜けた場合は大打撃を受ける。
最近,英国や豪州で,狂犬病にきわめて近いリッサウイルスが入り込む。
-日本は動物検疫と国内でのイヌの予防注射を併用。人に感染させやすいイヌに免疫をつければ,国内の流行は阻止できる.
引用元: 狂犬病予防注射に関する新聞掲載意見について - 日本獣医師会

私が、狂犬病注射をしないことの意味、海外の狂犬病対策の事情について、理解できた記事を紹介します。

  • 狂犬病を発症すると、死亡率はほぼ100%。国内ににウィルスが入ると根絶が困難
  • 狂犬病ウィルス病原体の侵入阻止は、完全には出来ていない。いつ日本国内で狂犬病が発生してもおかしくない
  • 狂犬病にどう対処するかは、国のリスク管理の問題。予防注射が任意のイギリス、狂犬病注射は禁止のオーストラリア、3年に1度で予防注射を接種すれば良いアメリカ。各国の事情や考え方は日本と違う。国の状況を見極め、慎重に対処。
引用元: 「狂犬病注射をしない」ということの意味 - にほんまつ動物病院

日本で狂犬病が発生したら、人への感染源となる生物で、最も可能性が高いのが「犬」。
国民を重大な疾病から守るため、明確な方針を持って、厳格に対処していかなければいけない。何かしらの理由で、個人の勝手な行動は許されない。それが狂犬病予防です。

「狂犬病ワクチン接種しなくても大丈夫だろう」という考え看護師 さん

狂犬病の予防接種は、飼い主としての義務です。
現在、日本で狂犬病は発生していませんが、世界的に見ると狂犬病を発症している国が多いです。*3

「今、多くの国々と国交があるにも関わらず、未だに日本に狂犬病が入って来ていないのは奇跡に近い」と獣医の先生方も仰っていました。

もし狂犬病が日本に入ってきた場合「予防接種を受けてない犬は殺処分にする」と強硬な意見もあります。
狂犬病が国内に入って来ても日本に居る犬の少なくとも8割以上が予防接種をしていれば、爆発的な流行を防ぐ事が出来ると言われています。

現状の接種率は5割未満です。「私だけ狂犬病ワクチン接種しなくても大丈夫だろう」この考えが、日本の狂犬病リスクを高めています。

法律で接種が義務化されています。
狂犬病ワクチンの副作用や金銭的な負担を理由に、狂犬病ワクチンに批判する記事もありますが、日本で狂犬病が発症したときのリスクを考えていると思えません。本当に犬だけの接種で大丈夫なのかと、不安はありますが。 狂犬病ワクチンの副作用と症状、発症する時間

*3【狂犬病発症の世界地図】(厚生労働省健康局)
犬 狂犬病 発症 世界 分布 地図 発症数 地域

室内犬も、狂犬病の予防接種は毎年注射 恵子 さん

室内犬、外飼い、散歩の頻度、飼育環境や条件は関係ありません。 犬を飼ったら、狂犬病の予防接種は毎年注射してください。
「狂犬病予防法」法律で、以下のことが義務付けられています。

【狂犬病ワクチン、飼主の義務】

  1. 狂犬病の予防注射、毎年1回受ける
  2. 接種証明書を、地元保健所に届ける
  3. 注射済票の交付を受ける
  4. 注射済票を、犬に装着

「狂犬病予防法」第五条の一〜三、生後90日前に迎え入れた場合は生後90日になった時点で/生後90日以上で迎え入れた場合 迎え入れてから30日以内 行なわなければいけません。 「狂犬病予防法」第四条 、上記を怠った場合は、\200,000以下の罰金が科せられます。 「狂犬病予防法」第二十七条の五

またモラル的にも、犬に噛まれたり、又はその唾液などが他人他犬の傷に入ったりする場合は、その他人他犬の命が危険に晒されます。そうなった場合の社会的な責任も刑事的責任も、飼主にあります。
これをきっかけに、自分の家族のことだけではなく、飼い主としての責任+法的責任+社会的責任を改めて考えて以前より意識して、発想と行動を改善なさってはいかがでしょうか。

畜犬登録も必要 柚 さん

狂犬病予防接種は、法律で定められています。
市町村への畜犬登録はお済みですか? 予防接種の証明書と一緒に届出をしてください。
そうすると、毎年1回3月ごろ、ワクチン接種時期を知らせる通知がハガキで届きます。狂犬病のワクチン注射、接種時期と料金

Re:狂犬病の予防接種は必要ですか?罰則は? アイン さん

みなさま、貴重なアドバイスありがとうございます。
家の家族がもらってきた犬で、私も狂犬病予防接種について、最近に知りました。早急に打ったのほうがいいのではと思い、みなさまにお伺いさせていただきました。
本当にありがとうございました。