犬サイトdogoo.com

犬が花火の音を怖がる、恐怖を克服する方法 まー さん

犬 花火 音 怖がる 恐怖 克服 ブルブル ロケット 震える パニック 方法

花火の音がなると、犬がパニックを発症し逃げ回り、ブルブル震えて怖がります
犬の花火恐怖症を克服する方法や対策について、教えてください。

【状況と今の対処】

うちの2匹の犬(12歳と4歳)は、花火の音が苦手で、とても怖がります。
花火大会はもちろん、近所の公園から聞こえる小さな花火の音さえも苦手で、ロケット花火のパンッ爆発音がなると、恐怖からパニックになり逃げ回ります。
恐怖から逃げようと壁をよじ登り、ブルブル震えます。
どうしたら花火の音が鳴っても、犬が落ち着き安心していられるかどなたか助けてください。

花火を怖がる犬、対処する方法 いぬえもん さん

今まで5匹の犬を飼っています。
残念ながら、全ての犬が恐怖感をすぐに治る方法はありません。でも、ちょっとしたことで、大丈夫になる犬もいます。花火を怖がる犬への、私が実行した対処方法です。

【花火を怖がる犬、対処する方法】

1無視する
犬が花火に慣れるしかない。怖がる犬を見ても、飼主は無視する。何も対応しない。*1
飼主が気をつかうと、犬は『怖がる→飼主が来て優しくしてくれる→ラッキー!』と勘違いを防ぐ。最初は怖がっても、翌年、大丈夫になった犬もいる。
2簡単なコマンド(来い、座れ、伏せ)
怯える犬に簡単なコマンドをして、褒める。褒めることで、犬の気を花火からそらす。来い!座れ!伏せ!など、犬ができるコマンドをだします。呼び戻し(来い)ができない犬、簡単しつけの方法
3怖がり性格な犬の対処方法を試す
怖がりな性格は、生まれ持ったもの。日頃から、怖がりを理解し受け入れる。対応方法を試し、犬の様子に注視する。犬が怖がりな性格、びびり克服する方法
4環境の変更、花火を避ける
花火の時期は、犬の住まいを移動する。花火の日、犬は家のなかで防音効果がある部屋ですごす。当日は、外出する。など花火を避ける行動をする。

花火の大きな音に、何の反応もしない犬もいれば、怯えて怖がる犬もいました。
怖がる犬も、翌年には音になれて治る犬もいれば、何年たってもずっと怖がり続ける犬もいます。

花火への恐怖症がなおると良いですが、怖がり続ける場合は、いかに花火を避けるかに考え方を変えるのをお薦めします。

*1 ・犬の音に対する恐怖症について
- 問題の克服には、(略)一般的には飼い主の方の「しつけ」が大きく作用します。短期間の改善には「基本的な服従訓練“来い”“座れ”“待て”の3つと、少し難しい“伏せ”“伏せて待て”の5つ」が必要となります。
- 犬の音(雷、花火等)に対する恐怖症について、(略)心を鬼にして無視する態度が必要です。この時に、撫でたり、話しかけたり、見つめたりしてはいけません。
引用元: 動物病院 三鷹獣医科グループ(東京都武蔵野市)

花火が怖い時、安心安全なスペースを提供 蘭丸ママ さん

犬が花火の音が怖いのは ある意味当たり前です。
花火に怖じ気づく犬に、良い対策は、怖い時に安心安全なスペースを提供です。

うちではクレート(ハウス)で対処し、成功しています。
クレートのなかは、普段よりタオルを詰めて狭くします。殆ど身動きもできないくらいにして、薄暗い環境へ変えます。 日頃から、クレート・トレーニングで犬がクレート好きにすることも重要です。クレート・トレーニングのやり方

雷や花火、楽しい時間を過ごす リロップ さん

私の家の犬(雑種6歳♀、5歳♀)は、花火や雷が鳴ると怖がっていました。
そのとき、好きなオヤツをあげたり、ボールで遊んであげたり、犬にとって楽しい時間を過ごす工夫をしたら、怖がらなくなりました。 犬とボールの遊び方 〜 初心者から応用まで

5ヶ月のミニチュアダックスは、家に来た時から掃除機を使い大きな音になれさせたので、花火や雷は大丈夫です。

花火の音源を犬に聞かせる wanz さん

花火の音や振動は、日常生活の些細な音と違って、犬にとって身の危険を感じる音です。
こういう音を怖がり、その場から逃げようとするのは、異常ではなく、自分の身を守るための正常な行動です。

音が聞こえない場所へ逃げれず、ただ助けを求めて鳴き叫ぶしかないのです。
人間は雷や花火が理解できるけど、犬にはただただ恐ろしい音です。
外飼いの場合、玄関に入れ落ち着くなら、その方法で花火の季節を乗り切れば良いです。

短時間で、簡単に、花火にならす方法はないです。
一番良く知られている方法は、花火の音源やCDを犬に聞かせる。最初は、すごく小さい音量で、徐々にボリュームを上げてならす方法です。
犬によっては、音量を次の段階に上げるまで、数日かかる場合もあります。

犬が音を聞いたときの反応を観察しつつ、音量を微妙に操る必要があるので、とても根気がいる方法です。
でも、この方法で効果があった犬もいますので、やってみる価値はあります。

【動画】花火の音

色々な場所にでかけ、音や振動になれる サム さん

盲導犬は子犬のころに、色々な場所に人と一緒に外出し、いろいろな音を経験します。
そこで、犬は人間と生活する喜びを経験し、音や振動になれるようになります。 *2

また、音に対して脅えないように、花火や雷の音が入ったCDを犬の近くで流し、徐々に慣れさせることもあるそうです。
CDの音ならば、ボリュームの調整ができますので、段階的な調整ができますよね。

聴導犬の場合ですが、様々な音への反応は個体差があり、音に反応しない犬もいて、それらは元々の素質であり訓練により反応させることはせず、そのような犬は聴導犬への飼育は、その最初の反応の段階で断念します。
ちなみに、我が家の犬(ゴールデン2歳)は、花火の音を怖がりません。またお祭りの太鼓の音も大丈夫です。

*2 盲導犬 パピーウォーカーとの生活
電車や車の音、雨や雪、人混みなど、人間社会で様々な経験をするために、色々な場所に一緒にでかけ、人間と生活する喜びを経験します。たまにはいたずらもするけれど、子犬は家族と共に様々な経験や出会いをする中で、社会や家庭の中で暮らすためのルールを学んでゆきます。
引用元: 盲導犬の一生 - 公益財団法人 日本盲導犬協会

怯える犬に対して、何もしない ぞーっと さん

うちの犬も同じく、花火も雷も苦手です。
音が聞こえると、部屋の隅で恐怖に震え、音が終わるのをじっと待ちます。
2匹飼っていて、兄弟犬ですがもう1匹は問題ありません。

雷が多い地域に住んでいるので、周りの犬仲間に質問すると「怯える犬に対して、何もしない」との回答が少なくありません。
今はこの犬の個性と思い、音が終わるまで、犬をそっとしています。 犬が雷を怖がる、安心し落ち着かせる方法

花火、犬が逃げないように注意 PUL さん

うちの犬も、花火が苦手で大嫌いです。
ドーンと花火の音がすると、あくび、よだれ、びびってオシッコもウンチを漏らしちゃいます。
そして雷もダメです。クローゼットの中に隠れますが、ずっとブルブル震えています。

私達家族が何を対策しても、駄目でした。
結局、花火や雷が鳴ると、家族みんなの対応は無視です。終わるのを待ちます。

恐怖に怯える犬は、とてつもない強い力が出ます。
うちの犬は、リードをひきちぎって逃げたこともあります゛(ノ><)ノ ヒィ
よって我が家の対策は、花火や雷が始まったら、犬が逃げないように注意してます。