犬サイトdogoo.com

犬の抜け毛、掃除の便利グッズと簡単な方法

ゴールデンのママ さん
犬 抜け毛 掃除 便利 グッズ フローリング 方法 多い 換毛期

犬の抜け毛、掃除はどうしてますか?
多い抜け毛を楽に掃除できる便利グッズ、床に落ちた毛の処理、絨毯マットやソファーにこびりついた毛、簡単に清掃する方法やコツはありますか?

【状況と今の対処】

7か月の子犬(ゴールデン・リトリバー)と奮闘中の初心者です。
毛が抜け替わる換毛期、大量に毛が抜けます。
毛を拾っては捨てる、毛をかき集めては廃棄処分、1日に何度も掃除するのが嫌になってます。もう掃除機は、出しっぱなしです(苦笑)

簡単にできる毛の掃除方法、毛がつきにくい製品を教えて下さい。

犬の換毛期、抜け毛の対策グッズ

ポメの葉 さん

うちの犬はポメラニアンです。
換毛期の春と秋には、抜け毛が多くなります。
まずは、抜け毛の量を減らす、床や部屋に落ちる毛を減らす対策をします。

抜け毛の対策、落ちる毛を減らし掃除を楽にする方法

1ブラッシング
1日2回のブラッシングを欠かせません。ブラッシングが嫌い、ブラシをみると逃げる犬もいるので、優しく丁寧に接します。 犬がブラッシング嫌い、やり方のコツ
2服を着せる
犬に服を着せる。絨毯やソファーに抜け落ちる毛を少なくして、掃除の時間を短縮する。換毛期だけ、掃除短縮のため犬に服を着せてます。
3シャンプー
シャンプーし抜け毛を集めます。換毛期シャンプーの頻度は2〜3週に1度ですが、肌が弱い犬はシャンプーの間隔を開ける必要があります。 犬をシャンプーする回数と頻度
シャンプーのさい、シリコンやゴム製ブラシを使い、ブラッシングをしながらシャワーで流すとさらに多くの毛が簡単に集まります。
4トリミング
換毛期の前に、ペット美容室で毛をカットする。
注意点は、短くカット(サマーカット)しすぎると次に毛が伸びない犬もいます。カット前にペット美容師さんと相談しましょう。 犬のサマーカット、何センチまで毛をカットして大丈夫?
5カーペットを替える
カーペットをカットパイル(毛が先でカットされている)タイプに変える
抜け毛がカーペットにからみにくいので、掃除機で吸い込みやすくなる。ループパイルは弾力性、遮音性、耐久性、保温性がメリットだが、毛が内部にからまり掃除機で吸い込みづらいデメリットがある。
抜け毛を掃除しやすいカーペット
犬 抜け毛 掃除 絨毯 マット 選び方

換毛期に多くの毛が抜けるのは、避けようがないです。
掃除機、コロコロ、ゴム手袋を持って、毎日、大量の毛を掃除しています。
床に抜け落ちる毛を防止する対策で、リビングのカーペットやソファー、フローリングの廊下など掃除する時間は短縮できます。

フローリングの抜け毛 、掃除対策グッズ

チリ鳥 さん

ハスキーを室内で飼っています。
抜け毛の時期は、掃除ばかり。毛をかき集め拾って、捨てる。何度掃除しても、細かい毛も多く、疲れます。
このイライラを開放する、お薦めする掃除グッズは「電動ちりとり」です。

床に設置した「電動ちりとり」が、集めたゴミや毛をさっと吸い取ります。
ホウキ、フローリング用モップ、フロア・ワイパー(クイックル・ワイパー)でゴミや毛を集め、フロア・ワイパーの先を「電動ちりとり」にタッチする。すると、自動でスイッチがオン「電動ちりとり」がゴミや毛を吸い込みます。

「電動ちりとり」から、フロア・ワイパーを離すと、自動でスイッチが切れます。
紙パック式で「電動ちりとり」に溜まったゴミは、後から簡単にまとめて捨てます。

ゴミをかき集めて拾う、この行為を据え置き型にして、逆発想した点が良しです。
抜け毛やゴミを集めた後、「腰を落とし、しゃがみ、ちりとりに集める」これがないと、掃除が楽になります
我が家では「電動ちりとり」の近くに、フロア・ワイパーを常設し、いつも簡単に掃除しています。
使っているのは、CCPという日本の会社が作った「電気ちりとり ZN-DP24」という商品です。

【動画】電動ちりとり

抜け毛の掃除グッズ、手袋型ブラシ

ロンチワワ さん

ロングコートのチワワを飼っています。
換毛期は毛が抜け落ち、部屋中に毛が散乱しています。少しでも掃除の手間を減らすため、ブラッシングは欠かせません。
そこで大事なのが、抜け毛対策のブラシ選びです。

アンダーコートを取り除く有名なファーミネーター、スリッカー ブラシ、ピンブラシ、ラバーブラシ、獣毛ブラシといろいろな購入しました。簡単に毛がとれる抜け毛の掃除対策、お薦めは、手袋型のブラシです。

手袋の内側に突起物があり、手袋をつけ犬をなでると、大量に毛が取れます。なでられる犬は、目をつぶり気持ち良さそうにじっとしています。
ブラッシング中に話しかけコミュニケーションをとり、犬と仲を深めながら、抜け毛処理もできる優れものです(笑)

抜け毛の掃除が簡単グッズ、ドライブシート

ケイ さん

犬の抜け毛対策の基本は、毎日のブラッシングです。
そして、抜け毛の掃除が簡単になるグッズ「ペット用ドライブシート(カー・シート)」を、部屋で使います。
この便利グッズ、本来の目的は犬を乗せドライブするとき車内で使用します。

表面を防水加工しているドライブシートは、払うだけで簡単に犬の毛が落ちます
水や汚れに強い防水、犬が爪でひっかいても簡単に破れない、広く大きい、価格も安い、メリットたくさんです。
カーペット、ソファーなど、犬が頻繁にいる場所へドライブシートをかけて、抜け毛の掃除時間を減らします。

床掃除の便利グッズ、ロボット掃除機

John さん

コーギーを飼っています。
換毛期に抜け毛が多く、掃除や洗濯に時間を取られるのが困っていました。
多い抜け毛を掃除する対策は、ロボット掃除機を購入しました。 フローリング床やカーペットに落ちた細い抜け毛を、吸い取ります。

ロボット掃除機のメリット

我が家の犬も最初は、ロボット掃除の音や動きに、びびり吠えて逃げ回っていましたが、1週間ぐらいで慣れました。
自動掃除機、便利です。フローリングや床に落ちた抜け毛は減り、掃除時間が短縮です。その分、犬と一緒に遊ぶ時間が増えます。

ロボット掃除機のデメリット

抜け毛の掃除、自動掃除機を止めた理由

とくちゃん さん

部屋で、柴犬を飼っています。
犬の抜け毛掃除として自動掃除機を買いましたが、今は使っていません

部屋や家の構造によって利便性が変わり、狭い我が家には合ってませんでした(^^;
いま抜け毛の時期は、ブラシ(クイックルワイパー)とコロコロをもって家を掃除してます。

抜け毛の掃除、自動掃除機を止めた理由

先日、久々に使ってみましたが、自動掃除の内部にある充電用の電池が劣化したようで、何度充電しても短時間しか動きませんでした。
最新の自動掃除は性能が上がっていると思いますが、数年前に購入し、使わなくなった感想です。