犬サイトdogoo.com

犬に硬いオヤツ・堅いオモチャを与えても大丈夫? ノル さん

2歳のゴールデン・レトリバーを飼っています。
犬は骨やヒヅメの硬いオヤツを食べても、大丈夫でしょうか? 噛むのが大好きなので、噛んでも堅くて壊れないオモチャやオヤツを与えることを考えています。
噛むのは歯の健康に良いのか、それとも歯に悪いから与えない方がいいのか?どっちですか?

犬を飼っている近所の方から、「歯の健康に良く、歯石取りや予防になるので、硬いオヤツ、牛のヒヅメなどを食べさせると良い」とアドバイスをもらいました。 その一方で別の知人からは「骨をかじって前歯を折ったり、強く噛んで奥歯を折るから、堅いオヤツや噛むオモチャは取り上げて」と注意を受けました。 硬くて噛むオヤツやオモチャは時間つぶしにもなるし、与えると犬も喜んでいます。
どちらが良いなのか、教えてください。

硬い骨をオヤツで与えています TOM さん

私の家では、大型犬にボイルした豚の冷凍あばら骨を、子犬の時からオヤツとして与えています。
硬い骨をポリポリ食べているのが理由か、歯石はないし、歯磨きもしたことありません。フードもドライのカチカチ堅いのもの選んで与えています。
質問主さんの犬にも固い物を与えください。
よく噛む事でアゴも発達して脳にも刺激を与え、ストレスも解消する役割もあります。人と同じですね。

骨をかじり前歯が損失したとのことですが、どのような犬でどのような骨を与えたのか。
小さな前歯を損傷するのが分かりません。硬いものは、犬歯で噛み砕きますので、前歯が無くなるような事はちょっとと思いました。
犬が硬いものを食べる様子を、観察すると、固くて噛み切れないと思ったら舐めたりしてしゃぶっています。
自然界で大切な歯を失う事は生死に関わる事ですよね。
子犬の時から硬い骨を食べる経験がなく、突然与えれば、歯を折るアクシデントもあるかもしれませんが。

硬いオヤツやオモチャ注意!歯を欠損する事故 もぅちゃん さん

硬いオヤツやオモチャを犬が噛むのは注意です。強く噛み、犬が歯を欠損する事故は少なくありません。
歯科専門の獣医師さんも「堅い噛むオモチャ、硬い骨やヒズメは与えないで!」と言います。
ヒヅメなど硬いオヤツをガシガシ噛んで、歯が割れ歯髄が露出する傷害もあります。しゃぶりながら少しづつカリカリ噛む犬は、与えても大丈夫ですが、『これでもか!』っ的な強くパワフルな噛み方をする犬は特に危険です。

我が家では出来るだけ頻繁に歯磨きし、それでも溜まった歯石はーでこまめにカリカリします。自宅で犬の歯石取り、家庭でのやり方と便利グッズ
硬いオヤツやオモチャを与えるときは、飼主が注意して見れるとき、短い時間で、強く噛み始めたら取り上げるなど、注意が必要です。

・臼歯の平板破折
-「歯が平らな板状に折れた」状態の事 〜(略)〜 この問題の大半は「堅すぎるオヤツ」を与えていたことによってみられます。
-ひづめや豚耳を食べて必ず歯折が起きるわけではありません。しかしながら、大型犬でさえ、堅さに耐えられずに歯折してしまうものを小型犬や中型犬にわざわざ与えるのは避けた方がよろしいでしょう。
引用元: アニマルクリニック・フロンティア(北海道札幌市)

・犬には骨やひづめをあげるといい?
絶対に上げてはいけません。歯をきれいにする効果も少ない上に、歯を折ってしまう可能性が高いです。害があり、利益は少ないです。
引用元: とだ動物病院(東京都江東区)

硬いもので、歯が磨り減る ちびちち さん

うちの犬は硬い物(ヒヅメや豚耳、犬用歯磨きオモチャ)をガリガリするのが大好きです。犬歯、奥歯、前歯とも欠けたり・割れたりはしてません。
しかし、獣医から「硬いものを噛み過ぎで歯を酷使し、多くの歯がかなり磨り減っている」と言われました。 よく見ると、たしかに犬歯の先が磨り減って丸くなってます。
「歯が欠けることがあるので、固いものは避けるよう」にと指導されました。

ひづめで、歯を折りました ヤマボー さん

うちの犬はひづめで小臼歯を折りました
歯科治療する獣医さんに治療していただきましたが、可哀相なことをしたと反省しています。
乳歯しかない子犬の頃からひづめを与えていたんですが、折れたのは永久歯でした。獣医さんのお話だと、ひづめで歯を折る犬は多いそうです。

歯が欠けたり割れやすい 注意が必要な場所 七氏 さん

犬が硬いものを噛み、歯が欠けたり割れやすいく注意が必要な場所は、奥のほうから二番目のMの字をしている歯のくぼみ部分です。
切裂くための歯です。ハサミみたいな噛みあわせで根元は太くても、先端のほうは鋭くなっています。 飼主さんがよく見て、もし奥歯で強く噛んでいるようなら、「アウト」や「放せ」のコマンドで取り上げましょう。犬に「放せ!アウト!」教え方、くわえた物をすぐ出させる

硬いもので、歯が磨り減る かるご さん

硬いもので、歯を折っちゃう犬は、意外といますよ〜
歯の力よりも、あごの力が強いので、犬の歯が折れたり割れたりするそうです。
歯が削れるのも同じで、あごの力が強いから与えた骨を砕けてしまうけど、歯には大きな負担です。

硬いものを与える理由として、歯磨き歯石取りの効果を言う人がいますが、最も良い歯ケアは飼主さんが磨いてあげることです。
食べ物やオヤツで噛むだけだと、噛む位置が決まっているので、歯の一部しか綺麗になってない事があります。
我が家では、ガーゼでゴシゴシしたり、歯ブラシでゴシゴシしたりしてますよ〜。やり方やコツを勉強すると、歯磨きの効果が上がります。子犬の歯磨き、いつから始める?頻度は?やり方とコツ

歯の専門獣医さんなんかは、固いものだけ(骨やヒヅメ)では「ケアは不十分!」または「できない!」と断言している方もいます。
年老いてあごの力が弱くなるまえに、今のうちから歯磨きさせてくれる子にしておくといいですよ。

小型犬チワワ、硬い骨で歯を欠損 参考までに さん

小型犬のチワワ(当時3歳)が、子犬の時から硬い骨を食べてたのに、歯を欠損しました。
生肉や骨つき肉なども入れた手作り食と、歯磨き用としても硬めの骨を与えていました。

うっすらと骨に付着した肉を前歯でカリカリと剥がし、その後、骨を奥歯で噛み砕き、骨の中にある骨髄を前歯でかき出してはたべていました。
下の前歯が少し横を向いて生えていたので、負担が通常取りも大きかったんだと思います。
気が付いたときには、いつの間にか抜けてしまっていました。痛がるそぶりが全く見られなかったので気が付きませんでした。

もう1匹飼っているフレンチ・ブルドッグは前歯でチマチマ何てことはしません。奥歯で骨をガリガリ砕きます。
顎の力がとても強いので短時間で適度な大きさに、その後いきなり丸呑みしようとします。危険なので取り上げますが、いつ飲み込むかと思うと安心して与えたままにして置けません。

同じ条件で同じ骨を与えても上手にガリガリしてくれる仔もいますが、誤飲や歯が欠損したり歯が割れる事故が多いのも確かです。
硬い物を与える時、なんでもない犬もいるけど、歯が欠ける、歯が抜けることもあるので、飼主さんは気をつけてくださいね♪
歯石取りはスケーラーで除去したものの、その後の歯磨きに奮闘中です。

Re:犬が硬いオヤツを食べても大丈夫? ノル さん

多くの回答をいただいて、ありがとうございます。
硬いオヤツ、噛むオモチャを与えるときは、私が付き添い、時間で区切り、強く噛み過ぎるようなら取り上げるよう注意します。
皆様本当にありがとうございました。