犬サイトdogoo.com

犬に人間用シャンプー使える?犬用シャンプーと違いは?ももっこ。 さん

人間用シャンプーと犬用シャンプーは何が違いますか?
犬に人間用シャンプーやリンスを使い洗っても大丈夫ですか?犬はペット用シャンプー剤で洗わないと皮膚や被毛にダメですか?傷みや大きなダメージを受けるのでしょうか?人用のシャンプーやリンス・トリートメントで代用できますか?
私は肌が弱く洗剤等で手荒れをおこします。犬のシャンプー液に触れると、手荒れが酷いので手袋必須です。

人間用シャンプーでは手荒れしません。という事は人間用の方が肌に優しく低刺激なのかな?と。シャンプーやリンスを薄めれば犬に安全に使えますか?
ちなみに犬用シャンプーはこれまでオーガニックを謳った数種類を使ってきましたが、全て手荒れがおきました。
犬は長毛種と短毛種です。よろしければ皆さんのご意見、使っているシャンプーの種類等、差し支えない程度でかまいませんので教えていただけませんでしょうか?

ドッグ・ショーに出るブリーダーも人用シャンプーを使う ルル さん

人間用シャンプーでも、その犬に合っていれば問題ないと思いますよ。
私も短毛の犬には、人の赤ちゃん用ベビーシャンプーを使ったりします。
ただ長毛の犬の場合、仕上がりが人間用ではイマイチだったりするので、専用のシャンプーを使ってます。
ドッグ・ショーに出ているベテランのブリーダーさんでも、人間用で市販されているシャンプーを使っている方もいます。
ただ低刺激ならば、どのシャンプーでもOK!というわけではないようなので、やはり犬に合ったものを使ってあげるのがいいと思います。

犬に合ったシャンプーを使用するのが良い 二人の母 さん

我が家の子(ヨーキー)たちの使うシャンプーは、獣医師さんから薦められた界面活性剤の含有量が人用シャンプーより少ない犬用シャンプーとコンディショナーを動物病院で買って、使用しています。
また人の皮膚と犬の毛および皮膚のpH値(ペーハー)が違うと聞いたので、やはりルルさんの言われるように犬達に合ったシャンプーを使用するのが良いと思います。

犬に人のシャンプーは大丈夫の意見と、反対の意見 湯シャン派 さん

人間と犬の皮膚に違いがあり、人間の肌は弱酸性、犬の肌は弱アルカリ性です。
ちなみにpH値とは、水素イオン指数、呼び方はピーエイチ、ペーハと言います。
物質が酸性かアルカリ性か示すもので、pH値が7.0が中性、7.0より小さな数値は酸性。値が7.0より大きくなるとアルカリ性になります。

・pHの概説
pH = 7 が中性で、pH が7よりも小さくなればなるほど酸性が強く、逆に pH が7よりも大きくなればなるほどアルカリ性が強い。
物質の酸性・アルカリ性の度合いを示すための指標として考案されたものである。
引用元: pH(水素イオン指数) - Wikipedia

このpH値の違いがポイントとなります。
犬に人間用シャンプーやリンスを使っても大丈夫かの質問について、答えはYesもNoもあります。
まずは、犬に人のシャンプーは良くない!ダメ!な意見から
動物病院のサイトの多くが、人のシャンプーを犬に使うことは止めるよう注意を呼び掛けています。
理由は、人のシャンプーは弱酸性で、犬の肌や皮膚に悪いから。低刺激なベビー用シャンプーもダメと書かれています。

・犬のシャンプーのすすめ
犬の皮膚は弱アルカリ性なので人間用のシャンプーは合いません。人間の子供用の弱酸性シャンプーなんてもってのほかです。
引用元: ペットビレッジ南大沢病院

・シャンプーの種類
犬の皮膚は人と比較すると構造や機能が全く違います。そのため犬は犬専用のシャンプーが必要です。
赤ちゃんの皮膚は弱酸性、犬は中性〜弱アルカリ性ですので、犬に弱酸性のシャンプーは良くないと言われています。
引用元: 本郷どうぶつ病院

次に、犬に人のシャンプーは大丈夫!人間用シャンプーが良い!との意見もあります
理由が、人用のシャンプーは法令で成分表示が義務付けられていて、製品の安全性が確保されている。
一方で犬用シャンプーには法令がないため成分表示がなく、成分が不明瞭。人も犬も同じ哺乳類で毛の成分は同じだから、同じシャンプーで良い。

・愛犬のシャンプーには人用が最適だ
品質を保証するための成分表示がない商品は使用しようとは思わない。(略)〜人も犬も哺乳類で、毛のタンパク質の成分は殆ど同じだろう。違うという科学的なデータを犬用シャンプーメーカーは明らかにしてあるのか。どこが、何が違うのか。
引用元: わんこ問題 愛犬の身になって考えてみよう

・ 犬用シャンプーより人用が安全で安いぞ!
人用シャンプーの容器には品質保証のために成分表示が法律で義務つけられている。人の健康を害するような成分を排除するためだ。
ところが、犬用シャンプーの容器には成分表示がない。(略)〜人も犬も哺乳類であり、毛や皮膚のタンパク質の成分は殆ど同じだろう。
引用元: 愛犬問題

私の周りでは、飼主と同じシャンプーで犬を洗っている人は少なくありません。
人用シャンプーで洗っている犬の様子を見ても、肌荒れもしていないですし、被毛も綺麗でした。
人用シャンプーを使うか、使わないかは飼主の判断しだいです。
もし人用のシャンプーを使うなら、使った後の肌の経過や被毛の艶について、よく観察する。(人用シャンプーを薄めても使用はダメという意見もありますが)シャンプーを薄めてから使ってみるとか。
私は湯シャン派で、シャンプーや石鹸は使わず、丁寧に時間をブラッシングし38〜40度のお湯だけで汚れを落としています。

人間用シャンプーと犬用シャンプーの違い かるご さん

一般的には、人間用シャンプーを犬に使ってはいけないと言う答えだと思います。獣医さんも、その様に勧められると思います。
ただ飼主さんの肌荒れを考慮した訳ではないから難しいですよね。

以前に犬用シャンプーを販売している会社(シャンプーが3,000円〜4,000円する有名メーカー)の講習を受けた時の内容です。
人間用シャンプーは頭皮に合わせていて、犬用シャンプーは皮膚と毛にあわせ配合している。そのため犬用シャンプーは刺激が少ないようしてる」そうです。
人間用のシャンプーは、頭皮の油分と汗を落とすために刺激が強く、洗い流す時にもシャンプーが残り易いという問題点があります。
犬の皮膚は人間の頭皮よりも、刺激に弱いので、洗われ過ぎる事で乾燥しフケが多くなります。
油分の多い犬種はシャンプーで油分が洗い流され、余計に油分を多くだして匂いがきつくなり、長く使えば使うほど、皮膚トラブルになりやすくなるみたいですね。

今回の質問主さんの場合は、犬用シャンプーが手荒れになり、刺激が強いってことですよね?
もし皮膚トラブルのあるわんこの場合は、人間用は使えないし、皮膚を再生させる低刺激の犬用シャンプーで治療します。
ただ犬用にも色々あり、実際に低価格シャンプーは、犬の皮膚にいいとも思えないものもありますよね。
人間用の市販のシャンプーはやはり、犬に良いとは思えませんが、人間用の低刺激のお高めの物だと、犬に使っても大丈夫なのかもしれませんね。
とても高くて続かないとも思いますが;; ただ「よく洗い流す」だけはしないとだめですね。
それは、人間用では犬の皮膚や毛を健康にしてくれる訳ではないからです。

犬用リンスやトリートメントの違いについて。 犬用シャンプーは多くが良く洗い流しますが、リンスやコンディショナーは、良く洗い流すタイプと軽く流すタイプとがあります。
軽く流すタイプのリンスは、吸着タイプで、毛にリンスの液が残ることで吸着して、綺麗さをたもちます。全部流してしまうと、効果も流れるという事です。
これが一般的なリンスですが、これだと余分なリンスなんかも残ってそうで不安な部分があります。
毛には必要なものでも、皮膚には必要ない液が残る事になります。使う時に薄めて、液が固まらないようにしないといけません。

良く流すタイプのリンスは、浸透タイプで、液を付けただけで、毛に効果が浸透しているので、流れ出た部分の液はもう必要ない液と言う事になります。
これだと、毛自体に効果を吸収し、皮膚には必要ない液はきちんと流せます。
高めのリンスや、トリートメントだと良く流すと書いてあります。
治療用のリンスなんかだと、わざと残して、皮膚を保護するタイプもありますが。

ただ、これは犬用のリンスの効果を書いただけなので、ももっこさんが肌荒れしてしまうのを解決できるわけではあります。
ただ、犬用で、きちんとしたシャンプーや、リンスは、犬には良い効果がきちんとあります。
なので、刺激がどうのだけではない部分の効果がそれなりにありますので、人間用のが、自分にとって刺激ないから良いとは言えないと思います。

オーガニックを謳ったものが何のシャンプーかわかりませんが、機会があれば、病院で売ってるようなシャンプーを試してはどうでしょうか?
そうなると4〜5000円以上はしますが、人間の肌にも刺激がないものかもしれません。
飼い主さんにも犬にも良い、シャンプーがみつかるのが一番いいですね^^

手荒れに石鹸は?はな さん

人用シャンプーでは手荒れはしないのは、成分の違いによるもので刺激の多少ではないと思います。
何で荒れるのかがわかればその成分の入っていないものを探すか、シャンプー系(界面活性剤他)がダメかもしれないので、石けんはどうでしょう。
犬用の石けんも販売しているので、まずは散歩後に足の裏で使ってみてはいかがですか?

石鹸を使ってます とししげ さん

我が家は人間も犬もオール石けん生活です。
(元々は家族のアレルギーなどが発端)
犬用の石鹸も売っていますが、人も犬も同じ人間用の石鹸を使ってます。
内容的には「石けん」なら、中身は一緒ですね。
石鹸で洗うときはしっかり泡を作るとか、ちょっとコツが要りますけど、洗い上がりも良いですよ。
私自身は石けんしか使わないので、真冬でも手荒れ知らず
です。

ご意見ありがとうございます。 ももっこ。 さん

皆様レスありがとうございました。
やはり犬用と人間用でシャンプーは別物なのですね。勉強になります。
これまで通販雑誌、ネットショップ、動物病院…色々な所から良さそうな物(説明頼りですが)を選んで買ってきました。

ですが何れも私の手が拒否反応をおこしてしまうのです。
(犬達は特に変化がありませんでした)
石鹸は以前から興味があるものの試していなかったので、これを機に使ってみたいと思います。
それにしても病院へ行っても治らないこの手荒れには本当困らされます…。

犬に人間用シャンプー使える?犬用シャンプーと違いは?ちわわこ さん

私も手荒れが酷く犬を洗う際は、手袋を使ってました。
困った事に犬用シャンプーで犬は何ともないのに、私の手は痒くて痒くて…
犬のシャンプーだと言うのに、人間に視点を合わせて選ばないといけない状況に、疑問を持ってました。

でも偶然なのか季節的なものなのか、今使ってるシャンプーは大丈夫です。
石鹸を作る会社で作られてる「giraffe(ジラフ)」と言う犬用シャンプーです。
香料も強くなく、成分の香りがする程度(ハーブのティートゥリー)。一年近く使ってますが、シャンプー時の沁みは今の所感じません。
ただ濯ぎの時に排水溝の毛を見ると、石鹸カス様な物が付いてるので、濯ぎはやり過ぎるくらいした方が良いかもしれません。

ちなみに私は、シャンプーとコンディショナーのポンプタイプを買いました。
今でも販売してるかは不明ですが、ネットショップで買ったので、もしかしたら今でも在庫を抱えてる所はあるかもしれません。ももっこさんの手に合うといいのですが、もし機会があったら使ってみてください。

犬用と人用シャンプーのpH値を比較したみよしの さん

犬用と人用はpHが違う、と言うのを聞いて人用と犬用のシャンプー何種類かpH値を測りましたが、プラスマイナス0.5くらいの範囲にみんな入っていました。犬用と人用を比較するpH値は高いものも低いものもあり、「犬に良いシャンプーのpH値は不明」な結果でした
使用感では、私の犬には犬用の某メーカーが一番コンディションが良く、私には人用が一番良かったので結局それを使ってますが…。
ある犬用メーカーは人用の別のメーカーより私に合っていたりして、個体差が想像以上に大きいのかなぁ、などと思いました。

ちなみにちわわこさんが紹介されたメーカー、フットクリームを使った事があります。
左手のひらにちょっと出して、右手全体を使って犬の足に塗りこんでいたのですが、しばらくして妙に左手ばかりが手荒れを起こす事に気付きました。
フットクリームは冬になると使うので、丁度手あれが起き始める時期と一致します。ところが全体に塗りこんでいた右手にはこのシーズン手荒れが起きなかったのです。おお!!と思ったのを覚えています。