犬サイトdogoo.com

フィラリア予防の薬、ネット通販や個人輸入で買うか、動物病院で入手するか悩む しめじ さん

5ヶ月になるビーグルを飼っています。
初めてのフィラリア予防ですが、薬の購入先をどこから選ぶか悩んでいます。ネット通販や個人輸入で買うか、動物病院で獣医師から入手するか、どっちが良いですか? 個人輸入やネット通販で入手できるレボリューションというスポットオンタイプ塗布薬はフィラリアとノミ・ダニを一緒に予防できるらしいのですが、どの程度信頼できるのか分かりません。
経済的にネット通販の価格は魅力的なのですが・・・。

やはり動物病院に行って定期的に薬をもらう方がよいのでしょうか?
費用はどのくらいかかるものなのですか?血液検査など必要と思いますが、予防はできるだけ病院に行かずに対応したいと思っています。
ネット通販や個人輸入で購入するデメリットなど、皆さんのご意見を教えてください。

フィラリア予防の薬、ネット通販や個人輸入、動物病院で入手するか メリー さん

フィラリア予防薬は要指示医薬品のため、医師の処方がないと日本では入手することができません。
一方、海外ではフィラリア予防薬が、ペットショップやネット通販で簡単に購入することが可能です。
日本で有名なフィラリア予防薬の1つにカルドメックがあります。カルドメックとは日本での商品名で、海外ではHeartgard (ハートガード)という名で販売されています。 カルドメックには、同様成分で同じ効果のジェネリック薬品もありダイロハート、キウォフハート、ストロングハートという名称で販売されていて、さらに安い値段で入手することが出来ます。

数年前まで日本の大手通販サイトでも販売しているショップがありました。しかし今は見つけることができません。薬事法違反のためです。
ネット通販のフィラリア予防薬でも大丈夫とか、危険だから止めろとか、言うつもりはありません。
安さだけのメリットで購入する前に、リスクを考慮したうえで薬選びの判断をすると良いです。

まずフィラリア予防薬を、獣医師を通さず、個人や輸入業者が国内で販売することは違法で、逮捕者も出ています。
獣医師の関連団体サイトでは、ペットへの健康被害と薬事法のもと、ネット通販の購入には反対の意見です。

・インターネットや通信販売で薬を買う、薬事法違反にご注意
- 動物用医薬品のインターネットなどでの不正販売はペットに健康被害を招く恐れがあるばかりでなく、法律にふれますのでご注意ください。 動物用医薬品の無許可販売は法律で禁止されています。
- フィラリア症予防薬は、未承認薬などが密輸され、インターネットオークションなどで安く販売されるケースが増えています。「正規品」や「安全な予防錠剤」などといって販売されることが多いのですが、予防薬は誤って投与するとペットが死ぬ恐れがあり

・違法販売および購入の事例
- 2008年1月 フィラリア予防薬を無許可販売容疑2人逮捕、2008年4月 フィラリア予防薬無許可販売容疑で3人を書類送検
引用元: インターネットや通信販売で薬を買ってもいいの? - 日本小動物獣医師会

・インターネット・通販でフィラリアなどの薬を買ってもよいものですか?
- 予防薬はインターネットの通信販売でも入手できるようですが、副作用も報告されているので獣医師の指導に従うのが安心
- 春先に動物病院を受診してミクロフィラリア検査や抗原検査をした上で、その年の予防薬を処方
引用元: インターネットや通信販売で薬を買ってもいいの? - 公益社団法人日本獣医学会

要指示医薬品を日本国内で、勝手に販売するのは違法ですが、医薬品を個人輸入し自分で使用する分には違法ではありません

Q 医薬品などの輸入は、薬事法でどのように規制されていますか。
A 一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

Q 医薬品を個人輸入することは可能なのですか。
A 個人輸入には、原則として、地方厚生局(厚生労働省の地方支分部局)で必要書類を提出し、薬事法に違反する輸入でないことの証明を受ける必要がありますが、一定の範囲内であれば、特例的に「税関限りの確認」で通関することができます。

Q 個人輸入代行業者を介して海外から医薬品などを入手することは、薬事法上は問題ないですか。
A 日本の薬事法に基づく承認や認証を受けていない医薬品や医療機器の広告、発送などを行うことは、違法な行為です
引用元: 医薬品等の個人輸入に関するQ&A - 厚生労働省

ネット通販で薬を購入するメリットは低料金で入手できる。しかし、個人輸入した薬を使うことへのリスクがあります。 品質や安全性の問題、偽物の薬、有効期限切れの薬、箱だけ正規品で中身の薬は偽物、高温多湿や劣悪な環境で薬を長期間保管していた。
薬の表示が外国語、おおび専門用語のため、正しい使用方や適用量が不明、など料金が安いだけで、多くのリスクを負うことを考える必要があります。

医薬品の個人輸入は、危険性と必要性をよく考えて
・個人輸入される医薬品等は、効能・効果、用法・用量、使用上の注意等が外国語で記載されているため、一般に、記載内容を正確に理解することが困難
・正規のメーカー品を偽った、偽造製品
・個人輸入された医薬品による健康被害については救済対象となりません。
・不衛生な場所や方法で製造されたものかもしれません。
引用元: 医薬品等を海外から購入しようとされる方へ - 厚生労働省

フィラリアに感染しているかの検査をしてください じょーいち さん

フィラリア予防薬の入手場所について、ネット通販か、動物病院かの議論でどちらを選ぶか判断する前に、フィラリアに感染していないか検査をしてください。
もし、愛犬がすでにフィラリアに感染している場合、フィラリア予防薬を投与すると、アレルギー反応を起こしたり、虫が犬の血管に詰まってしまい、犬を危険な状態になります。よって最初に投薬するときは、まずフィラリアに感染していないことを証明してから判断することを強く推奨します。フィラリア薬を飲む前に、血液検査は必要か

フィラリア予防薬の購入は、動物病院で相談 うし さん

フィラリア予防薬の購入場所は、やっぱり動物病院に相談するのが、一番安心で一番簡単だと思いますよ。
そうすればノミ、ダニ予防の事もついでに相談できますしね。
病院以外で入手できる薬を使うより、お金はかかっても信頼性があると思います。
病院を選ぶ際は、他の犬好きの方たちに評判を聞いておいた方がいいかもしれませんね。

フィラリア予防の薬、最初の1回は獣医さんで検査 Yuko さん

レボリューションを使ってる犬を知っています。
もう1年以上経つと思いますが、夏場でもノミもついていませんでした。
でも、フィラリアの薬は、犬の体内に虫がいるかいないかの血液検査をしてから、飲まないと危険です。

子犬がフィラリアに感染した場合、予防の薬を飲むと逆効果になります。
個人輸入したい場合も、とにかく最初の1回は獣医さんで検査し、その薬についても聞いてみた方が良いです。
それからフィラリアの血液検査は薬を続けていても、2年に1回は受けた方が良いそうです。
犬の飼育は、何かとお金かかります。必要最低限の注射や薬の他に、病気やケガをした場合も考え、そのためのお金は常に用意しておいた方がいいですね。 フィラリア予防の料金や費用について

フィラリア予防薬を個人輸入しています 紅茶ママ さん

私は大型犬を多頭飼いしています。
保護した犬も数匹いて、毎年フィラリア薬代の負担が重く、リスクを承知したうえで、フィラリア薬として割安なジェネリック薬を個人輸入しています。
数年に1度は事情を知る病院にて、フィラリアの血液検査を受診しています。結果は問題なしです。
多くの方が動物病院での検査とフィラリア薬の入手をしていると思いますが、私の知人も個人輸入の薬を使っています。私の周りでフィラリア感染はゼロです。これからも感染者ゼロかは分かりません。と付け加えます。

フィラリアの予防薬は病院の方がいい プクママ さん

フィラリアの予防薬は病院の方がいいと思います。
複数月分の薬をくれる病院もあるみたいですが、ウチは毎月通っています。そのときに、健康診断(検診と検便)もしてくれるし、不安な事があったら聞いたりしています。
フィラリアの薬自体は、犬の体重が10kgで月1,000円(診察料と検便込み)です。健康管理という意味合いも込めて、病院へいかれたらいかがでしょうか?

フィラリア予防の薬〜 しめじ さん

コメントありがとうございます。やはり病院にかかるのが良さそうですね。
獣医さんに個人輸入で薬を購入することを聞くと、気分を害されそうで、ちょっと気が引けてました。
先日、目薬をもらっただけなのに3,500円くらいかかったので動物病院て高い!という固定観念が出来てしまいました(^^;
でも大事な命だから準備は必要ですよね。とりあえず病院に相談してみることにします。ありがとうございました。