犬サイトdogoo.com

フィラリア予防薬、種類は?料金はいくら? かりん さん

犬 フィラリア予防薬 料金 費用 種類 いくら

フィラリア予防薬、種類と料金について。
どのタイプがいいか?それぞれの費用はいくらですか?

【状況と今の対処】

3ヶ月ビーグルの子犬です。このまえ狂犬病注射をしました。
次、フィラリア予防をする予定です。診察にかかる料金や、フィラリア予防薬の種類、そして値段や費用はどれくらいかかりますか?

獣医さんに行かないと、薬は手に入りませんか?ペットショップやネット通販で売ってますか?
病院へ行くと、それなりにお金が必要で気になります。いつごろ病院へ行けばいいですか?

フィラリア予防薬の種類と料金 フィラリア予防は さん

フィラリア予防薬の種類は、3タイプがあります。

【フィラリア予防薬の種類】

3つの中で、飲み薬(経口投薬)が多いです。
注射タイプは、接種後の副作用により、取り扱いを休止している病院もあります。
もちろん飲み薬タイプのフィラリア予防薬も、副作用はあります。

副作用報告について詳しく知りたいのであれば、農水省の動物医薬品検査所に過去の事例があります。動物用医薬品 注射用モキシデックSR - 農林水産省
獣医さんと相談の上、どの予防方法にするかを決めます。

費用について、診察料および薬代は病院によって全く違うので、何とも言えません。負担するコストは、病院へ問い合わせると教えてくれるところもあります。
知人の話しを聞くと、同じ薬でも病院が違うと、請求金額が半分、1/3の価格もあります。
実際に私も獣医を変えたら、同じ薬なのに値段が1/3になりました。

フィラリア予防の料金、調べる方法 老犬介護費用月2万円 さん

フィラリア予防薬は、動物病院で入手します。
要指示医薬品です。獣医師の処方がなければ、購入できません

個人輸入やネット通販で安く買えたとしても、それが本物の薬と確証できますか?
偽薬や偽造品など、全く効果がない薬を購入するリスクがあります。
フィラリアは感染すると、完治するまで数年間ずっと薬が必要になります。費用とリスクをどう取るかは飼主しだいです。

そして、フィラリア予防薬の料金について、犬の体重、薬の種類によって大きく変わるし、地域や病院によっても違うので、ネットで情報を集めても参考にならないです。

人間で言うジェネリック系の価格が安い薬も販売されたので、薬の値段に大きな差があります。
フィラリア予防の料金を調べる方法は、近くの病院に片っ端から電話して問い合わせるのがいいでしょう。
簡単に教えてくれます。問い合わせされるときは「フィラリア予防薬」とおっしゃって下さい。

フィラリア予防薬の1回分の費用 フィラリア予防は さん

フィラリア予防の薬代や診察料など具体的な価格が知りたいとの事ですので、私の場合(某政令指定都市の某区)を教えます。
料金は全て、フィラリア予防薬の1回分(1ヶ月分)です。

【フィラリア予防薬の1回分の費用】

当方が過去にかかった獣医(A病院とB病院)での、薬代だけの価格です。
上記の値段に、診察料が加わります。処方料金は薬代込みと、別表示の所がある様です。

成犬は、数ヶ月の薬をまとめて購入し、処方料は1回で済みます。
子犬の場合、成長期で体重が増えるので、何回かに分けて処方します。例えばビーグル犬だと、カルドメックチュアブルを与えるとすると34→68→136位に薬を変わります。

私の例だけでも、薬の種類、病院、体重が変われば価格が大きく変わるのがお分かり頂けたかと思います。
他の方からのコメントと同じく、実際に通う候補の病院に問い合わせるのが一番です。

フィラリア薬、料金の問い合わせ方法 こじこ さん

動物病院へ電話し、「フィラリア薬の料金いくら?」と聞くのが、恥ずかしい、躊躇する、遠慮しちゃう方へ。
料金を聞き出すコツです。

まずは、「今年、フィラリア薬の投薬は、いつ(何月)から始めると良い?」と聞きます。
そして次に「フィラリア薬の種類や料金、そして診察料は・・」も質問すると、すんなり聞けます^^

最近は冬でも気温が高く、早い時期から蚊が飛び始めます。
フィラリア予防の時期も早く、いつからフィラリア対策するか地域によって開始時期が違います。フィラリア予防薬を開始する時期はいつ?何月から始める?
投薬時期を確認しつつ、ついでに料金を聞く。この方法で電話してます(笑)

フィラリア予防薬の金額は、薬のタイプや体重で決まるので、料金差があります。 病院によって置いてあるフィラリア予防薬も違います。診察料金も獣医によって違うので、聞くのが一番です。

同じ飲み薬タイプでも、ジャーキータイプと粉薬タイプで費用が違う病院もあるし、飲み薬は全て同一価格にしている病院もあります。まとめて薬を購入すると割引が適用されたり、フィラリア予防について時期によっては血液検査料を無料にする病院もあります。

・フィラリア予防薬の料金
- 1年間予防効果のある薬(注射タイプ) 〜5.6kg 4,500円、〜11.3kg 5,700円、〜22.6kg 7,000円、〜30kg 9,200円
- 6ヶ月間予防効果のある薬(注射タイプ) 〜5.6kg 4,400円、〜11.3kg 5,400円、〜22.6kg 6,500円、〜30kg 8,700円
- 飲み薬(お肉タイプ・錠剤)7回分 〜5.6kg 4,400円、〜11.3kg 5,400円、〜22.6kg 6,500円、〜45.3kg 8,700円
- スポットタイプ(滴下型)7回分 〜2.5kg 7,700円、〜5kg 10,500円、〜10kg 11,900円、〜20kg 13,300円
※別途初診料・再診料がかかります
引用元: エルザ動物医療センター(兵庫県姫路市)

・フィラリア予防薬
- 錠剤(1ヶ月分) : 480円(体重2.5kgまで)〜1,800円(体重40kgまで)
- ジャーキータイプ(1ヶ月分) : 450円(体重3.8kgまで)〜1,600円(体重68kgまで)
- 注射薬(年に1回の注射) : 6,000円(3kgまで)〜
引用元: プリモ動物病院(神奈川県相模原市)

・フィラリア予防薬(1ヶ月分)
- ネクスガードスペクトラ(おやつタイプ/フィラリアとノミ・マダニ): 2,300円(3.5kgまで)、3,000円(14kgまで)、4,400円(59kgまで)
- パノラミス(錠剤タイプ/フィラリアとノミ・マダニ) : 2,000円(4.4kgまで)、2,800円(17kgまで)、3,400円(26kgまで)
- ミルベマイシンA(錠剤タイプ) : 800円(5kgまで)、1,600円(20kgまで)、2,000円(40kgまで)
- イベルメックチュアブル(おやつタイプ) : 900円(5kgまで)、1,700円(22kgまで)、2,100円(45kgまで)
引用元: ガーデン動物病院(大阪府岸和田市)

・フィラリア予防薬 料金表
- 錠剤 モキシディック錠(1ヶ月分) : 840円(体重3.8kg)〜2,520円(体重40kgまで)
- カルドメック チュアブル / フードタイプ(1ヶ月分) : 1050円(体重5.6kg)〜2,520円(体重45kgまで)
- イベルメック チュアブル / フードタイプ(1ヶ月分) : 1050円(体重5.6kg)〜2,520円(体重45kgまで)
引用元: http://www.reef-vet.com/img_top/price.pdf(リンク切れ)リーフ動物病院(東京都渋谷区)

フィラリア薬を飲む前に血液検査 わんこママ さん

フィラリア薬代、病院によって犬の体重によって違うので、質問主さんが動物病院へ問い合わせるのがベストです。
私がお願いしている病院では、以前は毎月飲む錠剤でしたが、今はフィラリア予防は年1回の注射だけです。

フィラリア予防の投薬を開始する前に、フィラリアに感染していないか血液検査をします。血液検査の料金は1500円〜3000円です。これも毎年1回必要な料金です。フィラリア薬を飲む前に、血液検査は必要か

混合ワクチン、狂犬病ワクチン、フィラリア予防は毎年対応する必要があります。
どれも同じ病院で対処しています。翌年、忘れない様に病院から『そろそろですよ』とハガキが届くので便利ですよ^^

狂犬病とフィラリアを一緒に予防し、料金は約1万円 プードルのママ さん

うちの犬はトイプードルです。
錠剤タイプを5月から11月まで毎月飲んでいます。

狂犬病予防ワクチンの注射と一緒に、4月に病院で診察してもらっています。狂犬病注射の接種時期と料金
狂犬病ワクチン注射で約3,500円、フィラリアの血液検査が約1,500円、7カ月分をまとめ買いで薬代は約5,000円です。1ヵ月分のフィラリア予防の薬代が約700円です。
細かい価格の数字は忘れてますが、1万円でお釣りがきます。

フィラリア予防薬を安くしたいなら かに さん

フィラリア予防の薬代を安くしたいなら、個人輸入という手があります。
日本ではフィラリア予防薬は獣医師からしか購入できませんが、海外ではスーパーや町のペットショップ、ネットショップでも買えます。
フィラリア予防の知識と、相当のリスクも必要です。フィラリア予防の薬、ネット通販や個人輸入で買うか、動物病院で入手するか悩む

フィラリア予防薬の投与で注意する点 Loca さん

フィラリア予防薬は、ノミよけと虫下しと一緒になったもの、虫下しと一緒になったものや、錠剤タイプや粉末タイプ、お肉みたいなものもあります。
体重により違うので、獣医さんで処方してもらってください。

私が住んでいる地域では、フィラリア予防薬は6月から11月まで投与します。
フィラリア予防薬の投与で注意する点は、途中で投薬を忘れることより、最後の月にしっかり飲ますことが一番大事です。最後の時期まで忘れずに薬を飲ませてください。
最後の月に蚊に刺されたら春までに体内で育ってしまいます。

Re:フィラリア予防薬の料金や費用 かりん さん

ありがとうございます。無理な相談ばかり言いました。
フィラリア予防薬の料金について、いくつか病院に電話で一度聞いてみます。