犬サイトdogoo.com

犬と猫の同居、一緒に飼うコツ 桃太郎 さん

犬 猫 同居 一緒 飼う 共存

私の家には、8歳の猫(雑種・オス・去勢済)がいます。
犬と猫が同居し、一緒に飼うコツや共存し暮らす方法、簡単な注意事項などを教えて下さい。犬と猫を同時に飼っても大丈夫ですか?犬と猫の両方とも可愛がるにはどうすれば良いですか?
捨てられていた子犬(メス・2〜3ヶ月ぐらい)を引き取る予定です。先住猫がいて後から犬が来る場合、それぞれ気を付ける事を教えて下さい。

TVなどを見ても犬・猫と仲良く共存し暮らしていますが、あまり神経質になる事もないのでしょうか。
犬と猫の飼い方について情報を探しましたが、分からない点を多くこちらに書かせていただきました。先住猫も保健所に行く寸前に引き取り、今では自由気ままに過ごしてます。

犬と猫の同居、コツや注意事項 ビアンカ さん

私も犬(トイプードル)と猫(ミックス)の両方を一緒に飼っています。室内飼いです。うちの場合も猫が先で、後から犬を飼いました。
犬と猫は仲良く共存することが出来きます。ネコの性格にもよると思いますが、今では寒い時期は3匹で(猫1匹、犬2匹)で小さなペットベットに団子のようになって寝るほど仲良しです。
犬と猫の同居で、お互いに仲良くするため、気をつけるコツやポイントを幾つか。

【犬と猫の同居、コツや注意事項】

犬にハウス(クレート) トレーニング
犬が安心して過ごせる場所(ハウス)。ハウスやクレートが犬にとって落ち着き・安らげる場所と、トレーニングで犬に認識させる。クレート・トレーニングのやり方、ハウスやケージが好きになる方法
犬の興奮を止める方法
犬が興奮しても、飼主の一言ですぐ落ち着かせることが出来るようにする。興奮した犬を3秒で落ち着かせる方法
猫の逃げ場を作る
犬が行けない、上れない場所。犬と猫が慣れるまで追いかけっこで色々壊されるのを覚悟してください。猫が飛び乗りそうなところにものを置かないのが得策です。
猫の餌
犬は猫の餌が大好き。猫に餌をあげるとき、猫が食べ終わるのを確認。それぞれ別の部屋であげるか、犬はサークルなどであげるようにしたほうがよいです。
猫パンチ
猫パンチは犬の目に刺さる事があり、かなり深刻な怪我になる事があり。犬猫を一緒にするとき、最初は監視が必要。

まだ子犬のようですし、猫が先住の場合あまり神経質にならなくて大丈夫だと思いますよ。
私は猫3:犬7くらいのつもりで接してます。うちの犬はものすごいヤキモチを焼きなので猫を可愛がると嫉妬にかられて猫を追い回してしまうからですけど、桃太郎さんのところの猫ちゃん犬ちゃんの性格を考慮して、その辺は融通を利かせて下さいね。
お互いを同居ペットと認識ができれば、あっという間で簡単に仲良くなりますよ。(自分たちの都合の良い距離を保つことを覚えます)
ワンコとニャンコの同居生活を楽しんでくださいね。

【動画】犬と猫の同居、仲良く暮らす

犬と猫を一緒に飼う、簡単なアドバイス ZUN さん

我が家では、犬2匹、猫3匹を同時に飼っています。室内飼いです。
犬と猫は喧嘩もなく共存し、仲良く暮らしています

【犬と猫を一緒に飼う、簡単なアドバイス】

  1. 先住しているペットを優先、新入りを可愛がるときは他の犬猫が見てない場所
  2. 猫の逃げ場所キャットタワーを2つ、犬の逃げ場所(猫が入れない)犬用ハウス2つ購入
  3. ネコ・パンチで犬が眼を怪我するのが怖いので、ネコの爪の手入れ
  4. 餌を食べる場所を分ける

ヤキモチ焼きや嫉妬深い犬・ネコもいるので、先住している方を優先してください。
犬と猫の相性があるので、飼主さんが気を使い犬と猫を仲良くさせる必要もないです。
犬と猫がそれぞれ安心できる居場所があれば、同じ室内で共存できます。犬猫それぞれが関わりなく過ごし、それで良しです。無理して仲良くさせる必要もありません。

外出する猫の場合、ワクチン終了まで接触は避ける Yui さん

最近はネコも室内飼いが多いですが、ネコが自由に外出できると、猫による病気の持ち込みが心配です。
一度外へ出してしまうと、ご近所への迷惑や、ケガ、病気の持ち込みなど管理が難しいそうです。
子犬のワクチン接種プログラムが終了するまでは、犬とネコの接触や一緒の行動や外出は避けた方が無難かもしれません。 子犬に混合ワクチン注射したら、何回目いつから外出できる?

犬と猫を一緒に飼う時、先住猫を優先 ぶんもも さん

猫のエサを、犬が食べることより、注意するのは猫のトイレです。猫ちゃんは完全に室内飼いですよね?
猫の糞を、食べてしまう犬もいるようで・・・うちがそうなのですが。猫のトイレに、犬が入れないようにした方が良いです。犬が猫のウンチを食べる、理由と止めさせる方法

うちも猫が先住、そしてその当時4匹いました。
犬と猫を一緒に飼う時、最も注意した点は、先住していた猫を優先したことです。
猫と犬では習性、性格等が違います。猫では許されていることも犬では許されないことはあります。

犬は家の中だけで飼うわけにはいかないからです。犬は登録制からして違いますよね。
普段は猫の怒りの気迫はすごいものがありますが、ワンちゃんがどんな性格に育つのかも今は分からないでしょう。
でも、分からないからこそ体の小さな猫、まして8歳、先に老いていきます。

うちの犬もすごーーーい甘えっ子。猫にもヤキモチを焼きます。
家族全員が猫を優先にしたせいか、性格なのか側で地団駄を踏みつつご飯、トイレ、ママに甘え〜と、猫の順番が終わるまで我慢しています。
我が家は大型犬なので、犬が怒り、猫に本気でかかったらひとたまりもないです。桃太郎さんのワンちゃんが小型犬くらいの大きさにしかならないのでしたら、杞憂でしょうが。

猫たちにどんなにからかわれ、引っかかれ、噛み付かれてもワンはベロベロ攻撃と小さくなって、わたちはいませ〜ん防御で交わしています。
どうか犬と猫をどのくらいの割合で接するではなく、犬猫の同時飼いは同じだけの愛情で接してください。そうすれば仲良く共存できます。
猫の感情は気ままですが、それが犬とは違う楽しみでもあります。

犬のシツケ、服従訓練 ダックスのママ さん

私も犬(ダックス)と猫を一緒に飼っています。
猫をシツケるのは難しいですが、犬はシツケることができます。
私は犬に服従訓練を徹底して教えました。何かあったら犬にコマンドを出し、犬の注意を猫から飼主(私)に向ける。争いを未然に防ぎます。犬の服従訓練、効果的なやり方やコツ
今では犬と猫の仲が良いので、私は何もする必要がありません(笑)

Re: 犬と猫の同居へ、アドバイスありがとう 桃太郎 さん

レス本当にありがとうございます。最初は、犬が飼いたかったんです。
最初にマンション生活だったので、猫になったんです。
うちの猫は本当に気ままでお腹が空いた時だけ、まとわりつくんです。あとは自由気ままな生活です。

先住猫がいるので、後から飼う犬も出来れば子犬と思っていたら、子犬を飼う事になりました。
しかし猫と犬を一緒に飼うのは初めてで、同居について色々考えました。一緒に飼う猫と犬が仲良くなるのを気長にまちます。
注意ポイントも助かりました。本当にありがとうございました。