犬サイトdogoo.com

洗えるペットシーツについて、効果や強度はどうですか? ルーシェ さん

最近「洗えるペットシーツ」を買うのを検討しています。
そこで洗えるペットシーツを使っている方に、効果や丈夫さについて質問です。経験談や感想を教えてください。

  1. 洗えるペットシーツは何枚くらい買ったらいいですか?
  2. 洗えるペットシーツは洗った後、すぐに乾きますか?
  3. 我が家の犬は、たまにペットシーツを噛み破ったりしますが、この洗えるペットシーツは破れたり壊れたりしないですか?

以上の3つです。特に3番のシーツの強度、頑丈さが気になっています。何度かタオルも破られているので、買ってすぐ破れて壊させることがないか、大丈夫かどうか心配です。
ご回答よろしくお願いします。

洗えるペットシーツ、効果や感想 ノアル さん

うちは「洗えるペットシーツ」を使っています
使った感想が参考になれば・・。質問に対する回答です。

  1. 毎日お洗濯するので、予備も入れて4〜5枚あれば良いと思います。(うちは10枚あります。)
  2. 普通の洗濯物よりは早く乾きますが、1時間とかいうほど早くないです。半日あれば充分かと。
  3. 犬の大きさや性格が解らないので何とも言えませんが、布製タオルを噛みちぎれる犬なら、その気になれば破ると思います。ただ、繊維の方向が普通の布と違うので、噛みちぎりにくいです・・・。うちの犬は紙のシーツは噛みちぎり破ってましたが、今のところ洗えるペットシーツは破ってません。

ペットシーツの丈夫さや強度について、シーツの布の端っこを噛んでしまうと思います。
逆に端っこが全部トレイの枠などで隠されていれば、紙のように足や爪を引っかけて簡単に破ることは出来ません。ペットシーツの設置方法を工夫されたら、バリバリに破られたり、破壊されるのは何とかなるのでは・・と思います。

洗えるペットシーツ、使うのを止めました しっぽ さん

かつては「洗えるペットシーツ」をメインに使っていたけど・・。思ったより洗濯に手間がかかるので止めてしまいました。
家族の洗濯物と同じ洗濯機で洗うわけにも行かず、ペットシーツ1枚ごとに手洗い。
排泄をもろに吸収するので、洗う前にしっかり洗い取る必要があるので、多くの水と時間が必要。
しっかり洗ってすすいで絞っても、すぐには乾かない。

商品そのものは丈夫だから、今は(飛び跳ねの防止用として)紙のトイレ・シートの下に引いて使っています。
犬の排泄物の量や回数・家庭環境によって、効果あるかないかは、買って良いか悪いかは違います。今では種類を増え、お試しセットも販売してるので、一度みてからの購入をお勧めします。

再質問:「洗えるペットシーツ」の設置方法は? ルーシェ さん

ご返信、ありがとうございます。参考にさせて頂きたいと思います。
もう1つ質問ですが、この「洗えるペットシーツ」の設置方法は床に直に置くのですか?それともトイレ・トレーのうえに置くのでしょうか?
いま使っているトイレ・トレーと、トイレシートの長さが違うんですが、どうなされていますか?

洗えるペットシーツの設置方法 ノアル さん

「洗えるペットシーツ」の設置方法ですが、人によっては床にビニール性の敷物を置いたり、トレイがあるならトレイの大きさにカットして(ハサミでカットしてもほつれません)ます。

汚れたシーツを洗って何度でも使えるのがポイントですが、洗濯は面倒です。何度も水でジャブジャブと洗い流さないと、匂いもなかなか取れません。
我が家では、それでもゴミを増やすよりはマシ、と思って使い続けてます。うちの辺りはゴミ収集が有料です。
ご家庭によってかけられる手間にも違いがあるでしょうから、お試しされてみられるのが一番でしょうね。

「洗えるペットシーツ」のメリットとデメリット ルーシェ さん

我が家には4匹の犬がいます。上は12歳、下は7か月です。子犬のトイレと老犬介護のため「洗えるペットシーツ」は5年近く愛用しています。
「大きくシーツを敷きたい、毎日取り換えたいが毎日洗濯は無理、経済的に安くしたい」の理由で、長さが10mあるロールタイプを購入し、適当なサイズに切って使っています。
ハサミで簡単に切れて、部屋の隅まで綺麗にシーツを覆っています。「汚れる→洗う→乾かす」オシッコの吸収力は変わりません。

メリット

デメリット

「洗えるペットシーツ」についたオシッコ臭は、消臭スプレーを手作りし解消してます。犬のオシッコ臭を消す、安くて簡単な消臭スプレー
匂いが強くなってきたら漂白剤を入れて洗えば、臭いがかなり落ちます。

洗えるペットシーツについて、効果や強度はどうですか? ファミリードッグ さん

質問に対しては、皆さんが回答されていますので、後の質問にフォローさせていただきます。

  1. 「洗えるペットシーツ」は、表は不織布、裏はビニールコーディングとなっています。よって、直接床に置いても漏れません。
  2. 本商品は、類似商品に比べて耐久性に優れていますので、ペットが食い破らないかぎり、50回以上洗濯使用が可能です。それ以上も使えますが、永く使用していくと、裏のビニールが劣化し、小さな亀裂か発生するため、そこからオシッコが下へ漏れてきます。
    よって、その後は雑巾などとして使用しています。
  3. 一般小売は少量の切売りですが、幅92cm×巻き50mが元商品です。
  4. 自由に切って使用できます。サークルの下などに敷く場合は、サークルより多少広めにカットして使用します。理由は、繰り返し使用していくうちに、多少縮むからと、シーツの端を出しておくと、犬は興味を示し、食いちぎるからです。

また何かありましたら、質問ください。