犬サイトdogoo.com

膀胱結石の犬、療養食ドッグフードを食べない

パピ飼い さん 2009/12/16(Wed) 10:07:28

パピヨンを飼っているんですが、血尿があったので病院で検査を受けたところ、膀胱結石と診断されました。
1週間後に再診断するという事で、その診断次第で薬治療か手術か考えるとの事でした。
1週間服用するようにとBaytril 15mgとヒルズのプリスクリプションダイエットs/dをしばらく与える用に言われ購入したのですが、食べてくれません。

元々はペピーという通販会社の吉岡ドライフードにデビフの缶詰を少し混ぜて与えていました…それでも、食べる時と食べない時の差が激しく、あまりに食べない時は、減塩された犬用のワカサギや、鶏肉のささみを湯がいたものや、蒸したサツマイモなどを混ぜて与えていました。
しかし今回病気になり、医師からは、指定の餌以外与えては駄目との事だったので、食べなかったらどうしたらいいですか と質問すると、2日3日食べなかったら、お腹空いて食べるっと言われ確かにそうかもしれませが、餌を食べない事には薬も与えられないのでどうしたらいいのか大変困ってます。

指定の餌には確か3つくらい一切含まれいない成分があるみたいでしたが、それが含まれて餌に混ぜて与えれる食材はないのですか、複数あるなら、なるべく多く教えて頂きたいのですが…お願いします。

Re: 膀胱結石の犬、療養食ドッグフードを食べない

ボン太 さん 2009/12/16(Wed) 10:27:10

うーん、体質ありき かもしれませんが、今までの食生活の結果での病気ですよね。
休肝日(?)と思って、医師が指示した物以外与えないほうが、絶食でも結石の蓄積は無いんじゃないですかね。。。
ミネラルが体外に排出できないのに、食べないからと 口からあげるのはよくないですもの。

薬をあげたいだけなら、消化吸収されない(栄養価が低い、ミネラルが低い)普通の食物を使うという手もあります。
その場合はネットで食物成分表をきっちり確認しないといけませんが。

Re: 膀胱結石の犬、療養食ドッグフードを食べない

パピ飼い さん 2009/12/16(Wed) 13:16:30

早速の返信ありがとうございます。
仮に今回石がとれても、病院で購入する同じドライフードをずっと与えないといけないのでしょうか?
また手術する場合、手術費用とその後の治療費はどのくらいかかるものですか?

Re: 膀胱結石の犬、療養食ドッグフードを食べない

りん さん 2009/12/16(Wed) 22:59:06

まずは石を溶かすのが最優先ですから、とりあえず1週間はお薬とまずい^^;餌で我慢させてください。
薬が錠剤なら、飲ませ方を先生に教えてもらって、餌なしでもあげられるようにすれば今後役に立ちますよ!

我が家の同じ症状の対処ですが、とりあえずお薬と餌でいまある石を溶かしました。
数年は再発もなく、餌も普通のもので大丈夫でした。
冬場、寒くなって再発することがあったので、お薬を秋冬の期間、定期的に飲ませる(もし石が出来ていても小さいうちに溶かしてしまう、予防&処置、のつもり)
これで、以後は再発は無くなりました。

ただ、体質的になりやすい子であれば手術の方が今後安心ということもありますね。
手術費用は数万円です。(先生とお話したときのことですが)
麻酔代が体重によって変わりますが。
手術一連の治療費は含まれると思いますが、びっくりするような費用では無かったと思います、。

Re: 膀胱結石の犬、療養食ドッグフードを食べない

eos さん 2009/12/18(Fri) 16:01:30

横からすみませんが、ちょっと気になったので...間違っていたら教えてください。

>ただ、体質的になりやすい子であれば手術の方が今後安心ということもありますね。
結石の手術は外科的に石を取り出すだけですから、体質については直接は関係ないのではないかと思います。
薬や療法食で石が溶けてくれれば、手術の必要はないのではないかと。
体質が特に関係するのは、パピ飼いさんが心配しておられる、治癒した後の食生活だと思います。

s/dということはストルバイト結石ですね。
ストルバイト結石は体質でなりやすいこともあるようですが、細菌感染によって尿がアルカリ性に偏り、本来、弱酸性であれば自然に溶けるはずの結晶が溶けなくなって起こることも多いものです。
もしもそういう細菌由来であれば、結石の治療が終われば普通食に戻れると思います。
ただ、細菌に感染しやすい子もいますから、定期的な尿検査は必要ですし、検査をした方が安心できると思います。

体質的に尿がアルカリ性になりやすい子でしたら、たしかに今後も療法食や準療法食を続けた方が良いでしょう。
その場合でもs/d以外に何種類もありますから、その子の好みに合わせることもできるかもしれません。
たとえば、ヒルズの中でも s/d 以外に c/d や w/d もありますし、ロイヤルカナンの pHコントロールや pH ケアもあります。

もしも、どうしても食べてくれないのであれば、お医者さんに相談してみてください。
それぞれ、お試しパックもあります(獣医さんのところにあればいいのですが...)

下記にURLをおいておきますね。
http://www.hills.co.jp/products/prescription_diet/alphabet.shtml
http://www.royalcanin-v.jp/search/dog_urinary.php

もうひとつ、ついでに...
水分の摂取量が少ないと、結石になりやすいものです。
要するに尿によって頻繁に洗い流されていれば石になりにくいということです。
冬場になるとどうしても水分摂取が不足しがちなので、たとえばドライフードであれば水に浸して与えるなどの工夫も、結石予防には有効だと思います。

Re: 膀胱結石の犬、療養食ドッグフードを食べない

ぼり さん 2009/12/18(Fri) 16:12:03

以前こちらでストルバイトについてのご質問があった際にレスをした者です。
↓ご参考になれば幸いです。
http://www.dogoo.com/cgi/soudan/forum.php?mode=past_view&id=11088&past_no=23&res_cnt=7(*リンク切れ)

>指定の餌には確か3つくらい一切含まれいない成分があるみたいでしたが、
蛋白質、マグネシウム、リンのことでしょうか。
一切含まれていないわけではありませんが、普通のフードと比べればやはりかなり少ないようです。
今はまず石を溶かすことが最優先ですので、これらが含まれた食材を混ぜて与えてしまうと、せっかく処方食を与える意味がなくなってしまうのではないでしょうか。
s/dはもともと長期給与が出来ない処方食ですので、石さえ消えれば他のフードに切り替えになりますし、とにかく今はs/dで乗り切るのがいいと思いますよ。

パピヨンちゃん、よくなるといいですね。

Re: 膀胱結石の犬、療養食ドッグフードを食べない

miho さん 2010/01/28(Thu) 22:50:19

返信遅くてすみません。
こうなったら、最終手段ですね(汗)
じらしては?

ガラスの器に食餌をいれ、その子が興味を持つまでじらします。
ガラスの器を一度置いて、(食べなかったら)持ち上げ、クルクル回します。(こぼれないようにね)食べるフリもOKかも(笑)
工夫次第で変わりますが、食べてくれると思います。
ムリに食べさそうとしないで、興味がでるまで待ってあげてくださいね♪

それから・・・
ドッグフード(指定の食べ物)以外を食べさせていると、犬が「これ食べなかったら、もっとおいしい物くれる♪」と思ってしまうので、ドッグフードで工夫してください。
(下痢気味だから、ちょっとふやかす・・・とか)
お薬を飲んでくれることを祈ってます。膀胱結石、早く直るといいですね。(どういうものか詳しく知らないんですが・・・)
お大事に★