犬サイトdogoo.com

犬や猫など動物に関わる仕事の種類・就職の仕方 ミズ さん

私はこの春短大を卒業した社会人1年生です。
犬や猫など動物に関わる仕事の種類、ペット業界へ就職の仕方、動物関係の仕事に就くには何が必要か、資格などを教えてください。
動物が大好きで、犬や猫など動物に関わる仕事に就くのが子どもの頃からの夢にも関わらず、何故か保育の短大に行き、そのまま保育士になってしまいました。
就職する当初は進路について真剣に考え、家族とも相談したのですが、私は動物に対する思い入れが強すぎて、「仕事」として割り切れない所が出てくるだろうと周りから諭され、一時はその道を諦めました。

私は動物の事しか考えられない面があり、今の世の中の人間の勝手さに、物凄く憤りを感じています。
動物と関わる仕事に就く以上はそのような人達とも関わる機会も出てくるだろうし、そうなった時に私はそれを「仕事」として割り切る事ができない、と助言されました。
いまは、動物と関係のない職業に就き、本当に自分が動物が好きだと言う事を痛感し、そして動物達が少しでも生き易い世の中になるように努力したいと改めて思う毎日で、転職を真剣に考えています。

今の仕事を疎かにしたくないので、最低でも1年は働こうと思っています。自分の思いが、どういう職業だと活かせるのか、全く分からなくて職や仕事を手探りしている状態です。
どなたか、こういう職業があるよ、ペットに関わる仕事のやり方や就職・転職へのアドバイスがありましたら是非教えて下さい。
獣医・トリマー・ブリーダー・ショップ店員・訓練士・ペットシッターくらいしか、自分の知っている職業と言うものがなく、全く無知な状態で・・。
ドッグ・ライフ・カウンセラーの資格にも興味があるので、これからどんどん勉強して、犬の役にたてる人になりたいです。

犬や猫など動物に関わる仕事の種類・一覧リスト ペット業界の人 さん

犬や猫など動物に関わる仕事の種類、一覧をリストにしました。
実際に犬や猫を扱い触れるのか、それとも間接的に動物に関する仕事をするのかに分けました。
多くのボランティア、無償による従事者がいる仕事も別枠「ボランティアが多い職業」で記載しました。サービスの対価としてお金を貰える場合もありますが、交通費や謝礼程度で多くの方が他に専業を持っています。

【動物と触れ合う職業】

【間接的に動物と関わる職業】

【公務員】

【ボランティアが多い職業】

気になる収入は、それぞれの立場や経験による違いがあり、一概に言えません。ボランティアが多い職業欄に記載した職種でも専業としている方もいます。
仕事も国家資格が必要な獣医から、専門学校やペットスクールへ通い民間資格を得て就職できる業務(トリマー、動物看護士、訓練士...他)があります。ペット動物専門学校 ペットスクール 全国リスト
近くにペット専門学校が存在しない、学校へ通う時間がない場合、通信教育もあります。ペット通信教育・資格の通信講座

犬や猫など動物に関わる仕事を選ぶ、心構え 動物看護師ランプ さん

動物病院で、AHT(動物看護師)として働いています
3年前、動物・ペットの専門学校に入学し2年間通って、1年前から動物病院でAHTをしています。
私の家では高校の進路を決めるとき、犬と鳥とハムスターがいて(今はうさぎも)、動物園で猛獣に餌をやったりするのもいいなぁなんて思ってました。
でも夏は暑いだろうし(←超私事ですが)好きな動物たちが、一日檻に入れられてるのを見てるのも嫌だなぁって思い直して、とりあえず犬かなって軽い感じで専門学校を選びました。
無事に卒業し、今は動物病院で犬や猫を治療する仕事をしていますが、この職業を辞めたくなることも多々ありました。まだ1年しかやってないのに。

その理由は、交通事故の野良猫、原因不明の病死、捨て犬(猫)の多さ…中でも一番つらいのは、安楽死の時。 でも弱っていた犬や猫が治って元気になって、飼主の元へ帰っていく姿を見ると、『あ〜よかったねぇ』って思います。
何が自分に合うか、やりたいのかというのは実際、自分の目でその現場をよく観察するのが一番確実だと思います。
ただ、今動物のことばかり考えてて、保育士としてのお仕事を疎かにしないでくださいね。保育士も立派なお仕事です。大事な命を預かっていることにはかわりありませんからね。

犬や猫など動物に関わる仕事を選ぶさいのを心構えとして、動物に対する思い入れが強すぎるとおっしゃっていますが、どんな人になんて言われようとも絶対貫き通すという強い意思がないと、何を初めても続かないと思います。
就職するときにご家族に言われたくらいで、本当にやりたいことを見失ったように。
未熟なAHT経験者として、言えるのはこれくらいです。

犬や猫のボランティア業務からはじめる 無償奉仕のメ さん

現在、お仕事を持っているので、すぐ転職や学校へ入学するのではなく、まずは動物保護などのボランティアで、業務を体験してみるのはどうですか?
ボランティア活動には、獣医師や動物看護士、トリマーやドッグトレーナーなどの資格を持ったプロ経験者が多く参加しています。犬や猫に携わる仕事に就かれている方の話しはを直に聞けるのは、貴重なことです。
そして、数多くの犬や猫などに触れる機会を得ることで、自分が職業として何に向いているか、どの専門学校へ行き何を学ぶか、そして動物に関わる仕事は何がしたいかもっと具体的に分かるきっかけになるのでは?

ペット業界へ転職の考え方 うさぎ さん

非常に大きな夢をお持ちの様ですが(茶化してはいませんので誤解のないよう)、仕事内容の希望が抽象的でアドバイスしにくいと思います。
動物達が少しでも生き易い世の中に・・・というのは地球上全て、という意味なのか、もっと身近な動物を対象とするのかによって違ってきますよね。
広範囲のとなると、グローバルな活動をしている動物保護団体、自然保護団体に入って活動するしかないですよね。

身近な動物(犬や猫達などなど)をお考えならそれこそ色々な職種があるでしょう。
ボランティアもそうでしょうし、病気で苦しむ動物を助けてあげるために獣医や動物病院で働く、というのあるでしょうし。
まずは方向性を決めないといけないのではないでしょうか?

それから、私が一番気になっているのは、「今の仕事を疎かにしたくないので最低でも1年は働こうと思っていますが」なのです。
短大を出たばかりの保育士さんが1年やそこらで一人前の仕事をされているのでしょうか?
正直、十分疎かなのではないかと思います。

私は外科医で、卒後10年以上経過していますが、未だ修行中です。
保育士の資格があると言っても、私達の立場からすれば、注射も出来ない研修医と同じじゃないのかなぁ?
言うなれば、こういう言い方、は質問主さんが言われている、人間の勝手さだと私は思うのですが。

だから「仕事を何年間は我慢して続ける」と言う事ではなく、逆に最低1年ということに囚われる必要はない、と言う事が言いたいのです。
きつい言い方をすれば、経験1年、2年と言うのは大差ないと思います。
何になるせよ、質問主さんが本当に動物に関わる仕事がしたいなら、そのための勉強も大変ですよね。
結局そっちも疎かになってしまうのが一番悪い結果ですよね。

質問主さんの質問の答えになっていませんが、まずもう少し自分で方向を絞る、今の仕事を何年するかではなく、必要ならスパッと切り替えると言う覚悟が必要だと思います。
最後に嫌な言い方をしましたが、気を悪くしないで下さいね。

犬や猫など動物に関わる仕事 ミズ さん

貴重な意見ありがとございました。
今の職を続けるのか、転職するのか、どうやって犬や猫に携わるか、ボランティアを含めいろいろな職業をもっと深く考え、皆さんの意見も参考にし決めます。