犬サイトdogoo.com

犬の糞が固まらない、やわらかい便が多い理由と対処 イケダ さん

8ヶ月のフレンチブルドッグ体重12kgです。
食欲は旺盛でよく食べますが、胃腸が弱いみたいで軟らかい便が続きます。
糞が固まらず、やわらかい便が多い理由と対処方法を教えてください。ほぼ軟便で、固い健康的なウンチは時々しかしません。

食べ過ぎかなと思って餌の量を減らすと、自分のウンチを食べてしまいます。
食事のドッグフードはアイムスの子犬用ラム&ライスを与えています。
ちなみに運動は朝30分、夕方30分の散歩をしています。アドバイスお願いします。

やわらかい便の対処方法、色々フードを変えて試す ぺこぽん さん

子犬の頃からずっと便がやわらかいのですか? 
症状が分からないので、何とも言えないのですが消化不良なオヤツなどをあげたりしてますか?
おやつも与えてないのに、子犬の頃から軟便が続くようだったら、餌(ドッグフード)と犬の相性が悪い可能性がありますよ。

同じ犬種・兄弟でも、穀物系が苦手で、魚類系の餌だと大丈夫などあります。元から腸が弱い可能性もあります。 糞を持参し、獣医師さんに診断するのはどうですか?
やわらかい便の対処方法として、色々フードを変えて試してみるという方法もありますが、下痢がさらに酷くなる可能性もあるので、まず専門家に相談をお勧めします。

やわらかい便が多い理由は早食い? 12ゲート さん

「食欲旺盛」という言葉から、愛犬のフレンチブルドッグは早食いではないですか?
軟らかい便が続いている原因は、早食いでよく噛まずドッグフードを丸飲みし、消化不良になった結果では?
犬が早食いする場合、試してほしい方法が3つあります。

ドッグフードに含まれる成分に軽いアレルギーがある場合、フードを替えたけで簡単に治る可能性も高いですが、逆効果の恐れもあります。
軟らかい便が多い、下痢や軟便が続く場合、原因や対処方法については、「犬の軟便、原因と下痢から硬いウンチにする対策」を参照すると、解決の糸口が見つかるかもしれません。

犬の下痢や柔らかい便には、人用の整腸剤 ゆめこ さん

犬の下痢や柔らかい便には、人用の整腸剤ビオフェルミンを飲ませてみてはどうですか? 犬の下痢や軟便に効く、整腸剤やサプリメント
他の対策として、餌(ドッグフード)を替えることをおすすめします。

犬の糞が固まらない、ドッグフード管理 I さん

軟便とのことですが、小さい頃からずーと軟便なのでしょうか?
皆さんが書いていられるように、フードを変えてみるのは良い方法です。
8ヶ月なので、そろそろ成犬用フードに替える時期だと思いますので、病院へ行き担当医と相談しながら他のメーカーやタイプが違う種類を選択してみてはいかがでしょうか?

うちの犬も小さい頃はお腹が弱く、しょっちゅう軟便と下痢を繰り返していましたが、小麦アレルギーだったことが判明しフードを換えたら固い便になりました
犬の糞が固まらない、胃腸の調子が悪いなどに注意が必要なのは、ドッグフードの管理です。長いこと放置すると、フードが酸化してしまい、食べた犬が軟便になることもあります。
フードはなるべく冷蔵庫で保管するか、空気にふれないよう密封しておく、大袋で買うのではなく1、2週間で食べてしまえるような量で買う、ということも試してみてくださいね。

犬の糞が固まらない、やわらかい便が多い理由と対処 恵子 さん

【糞が固くならず軟らかいことが多い】
便の状態や症状をもっと具体的に説明しましょう。 「カチカチではない」/「完全コロコロではない」だけなのか、「固形だけど強く握ろうとすればつぶせる」という意味なのか、「ピューレ状態」なのか、「水下痢」なのか、実際の状態によって対処や結論が違います。

【食糞】
ワンコが自分の糞を食べる行動の原因は「食べる量が足りずお腹が空いているから」とは限りません。食糞癖の原因の中でもっとも少ない例です。
食糞癖のある仔の食べる量を単純に増やすと@出る糞の量が単純に増えて、A胃腸の調子が悪い時だと余計負担がかかり余計出る時間が早くなり出る状態が更に悪くなり、B出る糞に食べ物の匂いが逆に残りそれを食べたくなる更なる原因となります。

食糞癖の対策は、軟便の問題とは関係なく、別問題として対処します。
1 排便時間を 完全に任せるよりも排便させるようにして、立ち会ってそして素早く片付けること
2 アボガドをフードに混ぜて食べさせるか、『DETER』/『8IN1』を飲ませることです。
子犬の食糞に対策したがダメ、最後の手段を教えて

【ラム&ライス】
アレルギーの原因として最も多いのは、穀物の中では@小麦とAコーンで、肉の中ではB牛肉とC鶏肉です。しかしこれはあくまでも『最も多い例』の話であって、『最も高い確率の物』ではなく、まして『必ずそうなる』という意味ではありません。元々上記@〜Cにアレルギーのない仔にラム&ライスを食べさせても、他の材料にアレルギーのある仔に食べさせても、何の対策にもなりません。
言う迄もなく、ラム&ライスは万能ではありません:
1 ラムで体臭は強くなります。体臭が殆どない極めて数少ない犬種に食べさせると後頭部からさえその臭いが出るし、元々体臭の強い犬種に食べさせると当然更にきつくなります。まして、@体臭+A食糞+Bラムのコンビネーションは改めて考えた方がいいかもしれません。
ラム入りフードを食べて便が緩くなる犬は少なくありません。良質なフードを3週間ずつ試す価値があります。

【フードの量、運動量】
イングリッシュ・ブルドッグやフレンチ・ブルドッグなど一部の犬種は、体の構造上激しい運動ができる訳ではありません。よって、体重が増えやすくても増えた体重が運動によって容易に落とせる訳ではありません。
朝夕30分ずつの散歩は理想だと思います。特に@体を動かして代謝を良くしてからAお腹をすっきりさせてからの食事は身体にいいとされています。(昼か就寝前にまたちょっとだけ出してあげればもっといいでしょう。)

やわらか便や軟便は多くの場合、フードで解決すると思いますが、どうしてもご心配なら動物病院へ連れて行きましょう。
歩いて行って、行く途中に出した便の一部を採取して検査してもらって、問題なしと言われても診察料数百円+検便料数百円は安い「安心代」だと思います。

やわらかい便が多い犬に、アボガドはダメ I さん

前のレスでアボガドが出てきますが、アメリカのASPCAで人の与えてはいけない食材のトップ10に出てきます。やわらかい便が多い犬に、アボガドは与えない方がいいと思います。
最近の研究でアボガドには「アボカドの果肉、葉、枝、種には「persin」という中毒物質が含まれており、動物がアボカドを摂取すると心臓血管系の問題を引き起こし、最悪の場合は死に至ることもある、とされています。主な中毒症状は嘔吐、下痢、呼吸困難、全身のうっ血、心臓病など様々」とあります。

アボガドですが人にも「アボカドの果肉部分の摂取も人間及び動物に健康上の問題があることが報告されている。
生命に関わるアナフィラキシーなどのアレルギー反応があった人間の患者の数も少なからず報告されている。」となっておりますのでお気をつけ下さい。犬がアボカドを食べたら?栄養豊富で与えても良い?

後ラムですが恵子さんのおっしゃってるように、考えた方がいいかもしれません。
多分フレンチブルドッグはアレルギーの多い犬種なので食べさせていると思いますが、アレルギーとは同じ食材ばかり食べさせて出てしまうことがあります。
気をつけている飼い主さんは、違うメーカー、違う肉の種類でローテーションを組んでフードを与えています。
恵子さんが書かれているように、ラムは油とにおいが強く犬にとってはおいしそうな食材なのでしょうが、食べ過ぎると油にあたってお腹を下す、やわい便になる犬が多いようです。

犬の糞が固まらない、やわらかい便が多い理由と対処 イケダ さん

みなさん、たくさんのアドバイスありがとうございました。
皆さんのアドバイスを参考にいろいろ試してみたいと思います。
ありがとうございました。