犬サイトdogoo.com

犬の留守番、安心できる方法・教え方のコツ りょうこ さん

パピヨンを飼っています。もうすぐ5ヶ月になります。
長い時間の留守番は、犬にとって大きなストレスでかわいそうでしょうか?
長時間の留守番をするとき、犬が安心して過ごせる方法や、静かに待てる教え方のコツがあれば教えて下さい。

独り暮らしを始めるためマンションへ引っ越します。引越しまで、一旦実家に預けてます。
実家は人も多く、犬だけで留守番することはありませんでした。実家に預けていた期間は1ヶ月ちょっとになります。
日中は私が仕事をしているので、犬だけで約10時間ほど留守番になるのがとても心配です。
散歩は朝と夜に行こうと思っていますが。。。。

留守番の注意点、環境作り emi さん

犬が留守番するにあたり、飼主の心構えとちょっとの練習、犬が安心し快適に過ごせる環境作りが大切です。
ちゃんと留守番できるようになれば、犬がかわいそうと心配することもなくなります。

留守番の注意点やしつけ

留守番する環境作り・安心し過ごせる方法】

犬は進化の過程にて群れ社会で過ごしてきたので、リーダーがいない状況は不安になり、本能的に孤独を嫌うことを忘れずに。
金銭と時間に余裕があるなら、もう1匹の犬を飼うことも、留守番には効果がある場合もあります。しかし安易にもう1匹の犬を迎え入れると、犬との相性が悪く最悪の事態になる可能性もあります。
ちゃんと留守番できているか、遠隔操作できる監視カメラがあるといいですが、練習として短時間の場合、スマホのムービーで録画し、どのような行動をしているか確認すると、それぞれの犬に合った対応、より効果的な方法が見つかります。

安心して留守番できる、スマホで操作する商品 タマちゃん さん

人も犬も安心して留守番できるように、”離れた場所からスマホで操作できる自動給餌機”を買いました。
仕事場や外出先から、スマホを使って出来る機能。

「スマホ 自動給餌機」で検索すると、商品がヒットします。
ちょっと高いですが、留守番中の犬が部屋で何をしているか、外から確認できるので、1日安心して外出できます。買ってよかったです。

犬が留守番に慣れる訓練方法 メーワン さん

私の犬(トイ・プードル)も留守番が苦手で苦労しました。
留守番させると、吠える&破壊活動と糞尿の迷惑行為に困っていましたが、留守番の訓練や練習によって問題行動が直りました。
方法は、犬が独りになっても平気なこと、飼主がいなくなり一人ぽっちの環境になっても楽しいことがあることをシツケで教えます。
犬が留守番に慣れるための訓練方法です。

  1. 犬をサークルやハウスに入れる。サークルの近くで飼主は犬にかまわず無視。犬が見える場所で本を読んだり、寝転んだりして何もないように過ごす。犬を見たり、話しかけたりしない。関心がない素振りをする。
  2. 飼主がサークルから離れる。離れるときにサークル内におやつを詰めたコングや、好きなオモチャを入れる。飼主は何を言わずに部屋から出る。 飼主がいなくなると良いことがある。楽しいことがあると認識させる。
  3. 飼主が部屋に戻り、犬からコングやオモチャを取り上げる。話しかけない、声かけしない。ただ黙って部屋にいる最初の状態に戻る。

この3つの動作を繰り返します。
部屋から出る時間は数分から始め、10分、15分と伸ばしたり、ときには数分で部屋に戻ったりランダムにします。
このトレーニングを繰り返すと、犬は飼主が必ず戻ってくること、一人ぽっちでも寂しくないことを学習します。 うちでは、留守番する犬に与えるオモチャはコングが活躍しました。・コングを長持ちさせる方法、正しい入れ方とオススメ食材

留守番を安心し過ごす きく@船場 さん

私は犬(トイ・プードル)に毎日4時間の留守番をしてもらっています。
最初は留守番が嫌いでクンクン鳴いていましたが、今は問題なく過ごせています。
私のやり方は、

留守番するとき、人の声や音楽があると安心するので、小型ラジオを購入しました。
テレビをつけると画面が光り室内が明るくなるので、ラジオだけ音量をおさえて流しています。

留守番に慣れるトレーニングをしてから dolly さん

犬が長い時間の留守番、確かに心配ですね。
2〜3ヶ月の幼犬でもないので、いきなり長時間ではなく、ご実家の方で短い時間から留守番に慣れさせてもらったらどうでしょう
30分からとか、少しづつ独りでいる時間を長くしていってもらって、留守番に慣れるトレーニングをしてからマンションへ連れて来る事は出来ないのですか?

質問主さんを飼主(リーダー)と犬ちゃんが認識できれば、留守番は犬ちゃんにとって立派な仕事になるので平気だと思いますよ。
我が家では、残業などで長い時12時間ほど留守番させてしまう時があります。イイ子で待っててくれてます。

フリーより、小さなスペースのほうが落ち着く犬 ペットのキャッツ さん

犬が留守番するとき、室内フリーで大きなスペースより、小さなスペースのほうが落ち着く犬もいます。
一回り大きいサイズのサークルを購入し、そのなかに小さなハウス(ベッド)とトイレをおいています。最初は留守番が苦手でしたが、いまではハウス内で寝たり、独り遊びで過ごしています。

留守番の時間が長い場合 キャプテンQ さん

犬の留守番について、多くの方がとても参考になるコメントをされていると思います。
いろんなご家庭の事情や環境があるので、コレっていう一つの方法があるわけではありません。
だからこそ質問主さんの気持ちを大事にして、犬と一緒にいるときは、思いっきり楽しませてあげることで、ストレスを発散させて上げてくださいね。

留守番の時間が長い場合は、おもちゃを頻繁に変えてあげるとか、おやつはカンタンに食べることができないように、タオルにくるんで丸結びにして、楽しみながら食べられるようにするなど、できるだけ飽きさせない工夫をしてあげてね。
頑張って!

犬の留守番、 教え方のコツ りょうこ さん

温かいメッセージありがとうございます。 いろいろ試行錯誤する毎日で、留守番が苦手な子がいると外出できず煮詰まってしまっていましたので、そんな時にメッセージを頂いてとっても嬉しいです。 2ヶ月で始めのおうちにやってきたのですが、長い時間お留守番させてましたが、1日寝ているようで安心してました。
でも今回は人がたくさんいるのを覚えてしまってからまた長いお留守番させることになるのが、とても心配でした。でも帰ってきてからとお休みの日は愛情をいっぱい注いであげて、育てて行きたいです。
みなさんありがとうございました!