犬サイトdogoo.com
space

足や爪に触れようとすると、威嚇する老犬

cha さん 2008/11/11(Tue) 22:55:10

我が家には13才になるオスの雑種(シェパードの血が1/4)がいるのですが、散歩中に走っていると急ブレーキでお座りをして、まるで後ろ足をかばうように肉球及び爪を浮かせるようになりました。見るからに痛さでそうしている様なのですが、本人(犬?)は直ぐに平然と歩き出します。

「爪が伸びすぎているせいではないか」と思い、実際長いので切ろうとするのですが、嫌がって足に触らせてもくれません。家の庭で放し飼いにしていることもあり、これまで爪に関してあまり気にしてきませんでしたし、以前、下校中の小学生に毎日の様に石を投げられていたことがあり、相当怖い思いをしたようで、
それ以来懐いていた友人にも牙をむいて吠えるようになり、家族でも触られたくない部分を触ろうとすると、野生むき出しで吠えてきます。
そんな事もあって、これまであまり爪を切ってきた事が無く、「お手」以外で触ろうとすると嫌がり、爪きりを見ただけで警戒します。隙を見て一本切っては数日おいて隙をうかがって・・・といった感じでようやく前足の爪を三本程切ってみましたが、どこまで切って良いのか解らず、また、一本ずつなので歩く時に逆に足に負担をかけてしまいそうで・・・。(後ろ足は・・・・・・ガード固いです。)

「既に足に何らかの障害が出ているかもしれない」と母親に言っても「もう年だからね」と言ってそのままです。足に触れば狼の様に威嚇し、病院は怖がって入り口にも近づきません(予防接種は車内でお願いしています)。そんな訳で、怖いし面倒だしで、現状維持でいます。

散歩中にへたり込む回数も増えてきました。爪を切って解決するならなにか良い方法を、老化や爪が伸びすぎた事での障害であるなら、どういった可能性があるのか。もちろんその他の可能性でも、どなたか解る方はいらっしゃいますでしょうか。

Re: 足や爪に触れようとすると、威嚇する老犬

たま さん 2008/11/12(Wed) 01:40:30

いきなりですが、飼い主との信頼関係はできてますか?
飼い主との信頼関係がきちんとできていれば他人にどんなことをされようと飼い主にまで牙を剥く事はありませんよ。
信頼していないから牙を剥くのです。嫌な事をする他人と同じレベルに見られているから。

Re: 足や爪に触れようとすると、威嚇する老犬

wanz さん 2008/11/12(Wed) 11:52:03

本当に爪が原因なのか、まずはそれを確かめることが必要ではないですか?
年だからとか、病院を怖がるから・・・と言ってる場合じゃないですよ。

爪が伸びているだけで、足を浮かせる行動をするのか私にはわかりませんが、股関節や膝などに違和感、痛みがある場合も同じようなことをすると思います。
年齢からしても、足に何らかの障害が出てきてもおかしくないです。
また、心臓などに問題がある場合も、散歩中にへたり込んだり、運動を拒んだりします。

お母様は、ワンちゃんのこと、心配じゃないのでしょうか。
「放っておくと悪くなって、後で後悔するかもしれない」などと言って、説得してみては?
13歳という年齢を考えると、まずは病院で診てもらうことを考えた方が良い思いますよ。

痛みがあるなら、取り除いてあげたい・・・と思ってらっしゃるのですよね?
だとしたら、何かと理由をつけて、病院を避けているのは、良いことではないと思います。
いくら病院を怖がるからといっても、連れて行かなければならないときもありますよ。

ただ、飼い主さんや先生を咬むのは避けないといけないので、一時的に口輪を付けるなどの対策をされた方が良いです。
病院もいろんな犬を診ているのだから、暴れるからってお断りってことはないと思いますよ。
ただ、事前に相談された方が良いでしょうね。


爪はかなり伸びているのでしょうか?
丸くなってるくらいですか?
“爪切りを受け入れるしつけ”をするというのが目的なら、少しずつ切るという方法で良いですが、この場合は、目的が違います。
伸びすぎた爪を一刻も早く切りたいわけですから、一時的に口輪をするなどして防御した上で、手早く切ってやった方が良いですよ。

一時的に口輪をして、リードを短くした状態で柱などに縛り、犬が動ける範囲を狭くして、手早く切ってやってください。
今回のケースは、時間かけて爪切りに慣らすなんて、のんびりしている場合じゃないと思いますので・・・。

長年、一緒に暮らしてきたのですから、できる限りのことをしてあげてください。
それが飼い主としてのつとめだと思いますよ。
犬は、痛くても自分で爪切りもできないし、薬を飲むこともできないし、病院へ行くこともできないのですから。

Re: 足や爪に触れようとすると、威嚇する老犬

ルイ さん 2008/11/12(Wed) 22:08:40

勝手な見解ですが原因は爪ではないと思います。恐らく体の他の部分に異常が生じているのだと思います。もちろん相当な高齢ですから健康を害してもおかしくはない年齢です。人間と同じですね。 でも人間でも歳を取って心臓が悪かったりすれば病院へ行きませんか? 年寄りだからね・・と放置する方はなかなかレアだと思います。

病院も怖がる、と仰いますが怖がる原因やトラウマの元があるはずですが病院はこれまで一度も変えずに同じところなのでしょうか?
犬が怖がるような診察しかしない病院なのであれば換えてあげるべきかと思います。
子供に石を投げられていた事についてももっと早く気付いて守ってあげる事はできなかったのかと思います。

狼になって、と書かれていますが牙を剥き出して威嚇するのは本当に生命の危機を感じるレベルまでいってしまってるからなんです。
他の方も書かれていますが、命に関わるような病気に苦しんでいる可能性があるのに怖いし面倒だしではあまりに愛犬が可哀想な気がしますよ。
へたり込む回数が増えてきたと言う事はそれだけ「原因」の何かが進行している証拠です。 怖いとか面倒だとか言わずに是非勇気を病院へ(できれば近所で評判の良いような病院へ)連れていってあげてください。

Re: 足や爪に触れようとすると、威嚇する老犬

むう さん 2008/11/12(Wed) 23:18:41

はじめまして。
皆さんと同意見です。
初めは 狼爪の化膿では?と思いましたが、年齢的にみても様々な病気が心配です。
はじめは獣医さんに事情を話し、往診してもらってはいかがでしょう?
それからどのように病院まで連れて行くか、など、獣医とご相談になり、ぜひ必要な検査、治療を受けてください。
物言えぬ子、飼い主だけが頼りです。
もちろん、もう既に心と身体で訴えていますよ。

Re: 足や爪に触れようとすると、威嚇する老犬

cha さん 2008/11/13(Thu) 08:36:52

皆様、ご返答ありがとうございます。
皆様のお言葉を大幅に借りまくり、昨日親を説得しました。本当はこのページ自体を見せようと思っていたんですが、言葉だけでも十分に効果があったようです。

正直、飼い始めた当初も十分な知識も無く、またそれを得ようともせずにいました。わりと田舎だからというのは言い訳にならないとは思いますが、ある程度のしつけをしてからは奔放にさせていました。そうしているうちに、ペットという認識よりは家族としての気持ちが強くなっていき、それ故に病院に行く事を前向きに進められないんだと思います。
「面倒」と書きましたが、本当のところは行く事が怖いんだと思います。TVで本当は怖い家庭のなんとかを見て、自分が当てはまっていて「やばいかも」と思いつつも、いざ病院に行くのはためらってしまうようなカンジでしょうか。事実を突きつけられるのが怖いんですね。そして何より、せまりつつある別れの時・・・・・・。わかってはいても、目を背けたいことです。だからこそ、もっと早めに行くべきだったのでしょうが、老化で散歩中にへばっていた友人の家のケースなんか思い出し、「もう年だから」と逃げていました。

本来は思い切って、自分ひとりででも病院に連れて行くとか出来ればよかったのですが、純粋に大型犬故に一人では困難である事に加え、そこまでする勇気がもてませんでした。
ここに書き込んだのは、なにかきっかけがほしかったからです。
おかげ様で今度の週末に病院に行ってみようという事になりました。その前に先生と相談して・・・と、いただいたアドバイスも早速役立ってます。


書き込んでくださった皆様、本当にありがとうございました。飼い主としてはダメダメでしょうが、少しでも長く一緒に居られるよう、大事にしたいと思っています。家族ですからね。

追記

cha さん 2008/11/13(Thu) 08:40:40

最後にひとつ。
「子供に石を投げられていた」件ですが、小学生の下校時間は大体14:00〜16:00。ウチは両親共働きで、自分も当時は高校生で、部活部活の毎日でした。当然誰も家にはいません。あまりかまってやる時間もとれず、ふと気付くと非常に怖がりになっていましたがこれといった心当たりも無く、「寂しいのかなぁ」なんて思っていました。
ある日、偶然平日が休みだった母親が気付き発覚しましたが、どれほどの期間やられていたのかは全くわかりません。「もっと早く気付ければ」と未だに思いますし、正直その子供達(当時)に対し恨んでもいます。ただ、田舎の、野郎っ子どものする事。僕自身、小学生の頃は、怖い犬の家の前を通る事が一種の肝試し的な遊びになっていました。「ワンワン吠える怖い犬が、本当は犬自身が怖くて吠えている」事もあるなんて、考えもしませんでしたしね。
それ以来、特に子供に対して敏感に反応するようになりました。最近は落ち着いてきましたが、怖がりなのは変わりません。

子供に罪が無いとは思っていませんし自分達も至らなかったと思いますが、何より「子供に石を投げられるとは想いもしなかった」という事が問題だったと思います。・・・いや、普通想わないとは思いますが、実際ウチでは起こりましたし。
同様の環境にある方も少なからずいらっしゃると思います。可能性という事で頭の片隅にでも残していただき、不幸な事件の回避に繋がればと思います。
長々と失礼しました。

Re: 足や爪に触れようとすると、威嚇する老犬

wanz さん 2008/11/13(Thu) 13:17:03

お母様が病院に連れて行く気になってくれて、本当に良かったですね〜。
年を取れば、人でも犬でも足腰に痛みが出たり、臓器が弱るものです。
獣医さんと協力し合って、元気に長生きできるよう、ケアしてあげてください。

事実を突きつけられるのが怖い・・・そういう気持ちもすごくわかりますが、でも、事実をはっきり知ることで、前に進めると思いますよ。
放っておいても、良い方へは向かいません。
とにかく、病院で診てもらえることになって、本当に良かったです。
悪い病気じゃないことを祈っています。

【犬のQ&A集 メインカテゴリ】
犬のしつけ 犬の病気 犬の飼い方 繁殖 グッズ トリミング
犬の質問と回答集TOPへ (質問の総数:4391 件)
犬グッズ&ペット用品
トレー付きウッディサークル TWS トレー付きウッディサークル TWS
4隅の柱をなくしたサークル
しつけ用メッシュトレー しつけ用メッシュトレー
シーツのいたずらを防ぐメッシュタイプ
加湿空気清浄機 加湿空気清浄機
除菌イオンに加湿機能をプラス
キャリーバック キャリーバック
クールなキャリーバック
わんにゃんぐるめ わんにゃんぐるめ
2食分をタイマーで自動給餌
犬グッズ&ペット用品