犬サイトdogoo.com

セミナー「動物達の死生観〜彼等が語った生きる意味とは?」7月23日(千代田区)

  • 2011/06/24
動物側から見た死とははたしてどのようなものか?飼い主大学ではローレンマッコール女史を招き、動物の死生観に関する講演会を開催。
 
セミナー「動物達の死生観〜彼等が語った生きる意味とは?」7月23日(千代田区)
【日時】2011年7月23日(土)10:00〜16:00

【場所】貸会議室 内海(東京都千代田区三崎町3丁目6−15)

【料金】 6300円(一般)、5250円(会員)、3150円(学生)

【内容】
講師:ローレン・マッコール 先生(アニマル・コミュニケーター)
動物達の死生観を考える。
動物は人間と同じように死を恐れ、それを受け入れ難いものとしてみているのでしょうか?また病の苦しみ、老いのつらさからの解放を「安楽死」という手段に求めることはどうなのでしょう。何が何でも生きていたいと動物達は思っているのか?
[飼い主大学]